生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 素人が美術館を楽しむ方法

素人が美術館を楽しむ方法

2012年05月01日更新

 views

お気に入り

はじめに

芸術の秋。普段は美術館に興味の無い方でも、ニュースなどを見て興味を持たれる方も多い季節でもあります。

でも美術なんて分からないしー。

なんて、思ったりもしたりして。

美を楽しむのに、資格なんて要りません。知識がなくても、自分なりに楽しければオッケーだと思います。

それに美術館って、税金で補助してるトコも多いのだから、興味を持ったなら行かなきゃ損です。

服装

美術館を楽しむのに良さそうな服装パターンを二種類、書き出してみました。

気分盛り上げファッション

まず見た目から、美術館を楽しむ気分を盛り上げるような服装をするパターンです。展示されたものにあわせてファッションを決めたりする形です。

和ものなら着物を着るとか、展示物の作者の出身国のものを一点身につけてみるなど。自分が楽しければ何でも良いです。

動きやすい疲れないファッション

じっくり見たいなら、動きやすい疲れないファッションがおススメです。美術館は広いし、展示物を見て歩くと意外と疲れます。休憩スペースも、そんなにとってない場合が多いですしね。

女性であれば、疲れない靴をはくのも大事かもしれません。

体調管理

美術館だと、意外と体調については無頓着に行ってしまいそうですよね。でも込み合うような人気の展示物だと、意外と疲れます。特に女性の場合、貧血などおこさないように気をつけましょう。

見て回るだけでも意外と疲れるのに、込み合っていると空気が悪い感じになって気分が悪くなることもあります。

美術館は展示物が快適になるようになっているので、人間も快適なような錯覚に陥るんですけど、そうでもない場合もあります。

自分の感性を信じる

自分で見て感じたものを、素直に受け入れましょう。分からなければ、分からないでいいのです。

綺麗とか、怖いとか、オシャレとか、自分が感じたものを受け入れましょう。つまらなかったら、つまらなかったで構いません。

育った環境も、経験してきた事も違うのに、同じように感じるはずはありません。あなたが感じた事が、あなたにとっては全てです。

主役はあなたです。作者や美術館の方ではありません。

お土産

美術館のお土産物屋さんもチェックしてみてください。普通のお店に並んでいるのとは、一味違ったものに出会うこともあります。

展示物によって、お土産屋さんに置かれるものも変わったりするので、面白いと思った物は、その場でゲットするのをおススメします。

おわりに

美術館では、大声で話したり、ケータイを使ったり、走ったり、騒いだりなど、基本的なマナーは守ってください。写真もNGな場合が多いと思います。

駅じゃないので、エスカレーターを歩いたりするのも止めた方が良いと思います。なるべく静かに落ち着いて、他のお客さんの気分を害さないように館内を見て回りましょう。

あとは自分なりに楽しめばオッケーだと思います。

この記事で使われている画像一覧

  • 20101001083102

本記事は、2012年05月01日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る