生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon learn語学・学習

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. ITパスポート受験者へ!着実に力をつけるポイント

ITパスポート受験者へ!着実に力をつけるポイント

2012年11月27日作成

 views

お気に入り

目次

以前勤めさせて頂いていた会社で…

ウェブ業界の楽しさと可能性に魅入られ、その知識の一つとしてこの資格の受験を考えました。この資格は浅く広い知識を求められまさしくIT業界に入国する資格としてパスポートの意味合いがある有益な資格であると思います。自身の体験から、何か身になるものを掴んで頂ければ幸いです。

私が用意したもの

  • テキスト1冊
  • 無料で閲覧できるITパスポート関連サイト
  • ノート・筆記用具

私が実践した勉強法

STEP1:テキスト選びは時間をかけて

広く浅くのこの受験は分野内容も結構多岐にわたります。二進数や財務会計の計算問題や、法令システム、仕事の流れやアルゴリズム…。

決して得意分野の単一知識では望めないのがこの資格の特徴だと思います。苦手意識が生まれると学習が滞りがちになりますので、なるべく優しいテキストを購入することをお勧めします。

因みに私がテキスト購入の際に要した日数は約1週間。毎日20分ほどですが、少しずつ候補を絞ってから、購入に至ったテキストも購入するまでに3日程見返してから購入しました。

漫画やイラストをふんだんに使っていて、大変読みやすいです。

STEP2:ひたすら読む

受験を考えた時から受験まで、日頃読書が趣味で活字中毒な自分はいついかなる時も購入したテキストを読みまくりました。就寝前はもちろん、トイレや入浴時も欠かさず読んでいました。

STEP3:問題をこなして習得済みの内容は繰り返さない

3回ほど繰り返してからテキスト内の比較的簡単な過去問題をこなします。就学内容によっては一般的な内容も入っているので、まず問題をソツなくこなせる範囲に関してはテキストに×印をつけて、読んでいく場所をどんどん減らして行きました。

ちょっと見にくいかもしれませんが、ボールペンで印をつけてます。

STEP3:問題をやりまくる

テキスト購入しましと特典として、更に過去問題をダウンロードできます。ここで何回もチャレンジしました。この資格は全体的に万遍なく点数を取らなければいけないので、この繰り返しは必要だと思います。

苦手なワードはノートに抽出して説明文を書きだしました。丸覚えするつもりで書き込んでみましょう。

STEP4:ぎりぎりで受験応募を

この資格の最大と思えるところは、受験日が多い事だと思います。2日に1回から1週間に1回のチャンスがあるので、完全に自信がついてから申し込みましょう。

おわりに

計算問題に関しては特に苦労しました。簿記的な部分はまだよかったのですが、2進数に関しては特に最初に壁が出来てしまい難儀しました。時間を置いてじっくりゆっくり読み込むと嘘のように「スー」と入ってきました。

受験日に迫られる事がないのメリットを最大限に利用して、ゆとりある勉強をお勧めします。

本当にこの分野においての入口的な資格なので、合格率も高いです。やれば確実に合格すると思います。私が受験したのはつい最近で齢40にしてのチャレンジです。老若男女志を持っている方には特に頑張って頂きたいと思います。健闘を祈ります。

(photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20121125204556 50b204f42b16e
  • 20121125211006 50b20a9e073b4
  • 20121125211024 50b20ab08ac28
  • 20121125211805 50b20c7ddc0e8
  • 20121125214829 50b2139d64659

本記事は、2012年11月27日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る