生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 重曹を使って匂いをとる方法

重曹を使って匂いをとる方法

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

匂いの気になる場所って、家の中のアチコチにありますよね。全部の匂いを市販品で取ろうと思ったら、予算がいくらあっても足りません。

そこで重曹を使った匂い対策の方法をいくつか書き出してみました。

簡単な方法

重曹での匂いとりの方法は色々ありますが、一番簡単な方法は、こんな感じです。

用意するもの

  • 重曹
  • 重曹を入れる容器 

お皿、広口のビンなど何でもいいです。フタは要りません。おススメの容器はプリンなどを買った時についてくる陶器の容器などです。見た目が可愛くて、壊れても惜しくないものが良いと思います。

やり方

STEP1

重曹を容器に入れます。重曹は空気に触れている所から匂いを取っていくので、そのままの状態の方が効果的。フタはしないで下さい。

STEP2

ひっくり返したりする心配のない場所に、容器に入れた重曹を必要な場所に置きます。

STEP3

終了。時期を見て、新しいものと取り替えます。

ちょっと工夫

簡単な方法にアレンジを加えて、少しオシャレにしてみます。

重曹にアロマオイルをかける

重曹に、お好みのアロマオイルを一・二滴落とします。

布などに包む

ハンカチなど、布に重曹を包んで使います。このやり方だとひっくり返す心配が無いので使い道が広がります。

布で袋を作って重曹を入れ、靴などに入れておく方法もあります。

空気に重曹が触れるような素材を使うことと、重曹がこぼれてこない程度の目の粗さの両方が必要です。

ちょっとした裏技

掃除や洗濯に使う用の重曹の袋や箱の口を開けた状態で保存しておきます。何もしなくても、匂いや湿気を吸ってくれます。

おわりに

重曹は匂いとりに使った後、掃除や洗濯などに使いまわしましょう。単純に捨てちゃったら勿体無いです。

置く場所によっては、入浴剤などに使うのは悩むような場合もありますから、掃除に使うようにすれば無駄なく使えます。掃除になら、トイレに使ったりも出来ますから抵抗はありません。

上手に匂いをとって、無駄なく使いきるようにしましょう。

この記事で使われている画像一覧

  • 20100930110112
  • 20100930165336

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る