生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon moneyマネー

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 貯金の極意!

貯金の極意!

2012年09月15日更新

 views

お気に入り

はじめに

無駄遣いをしているわけでもないのに、なかなか貯まらない「お金」。
色々節約術が本やネットで紹介されているけど、読むだけで終わってたり、
実行しても3日坊主って経験ありませんか?

用意するもの

1、お気に入りの貯金箱を購入する
  ※その際、貯まった金額が分かるような貯金箱はNGです。

2、 巾着袋


やり方

STEP1 1日の終わりにお財布の小銭を全部、貯金箱へ投入

1日いくらを貯金箱に入れるとか、目標額を決めたりすると長続きしません。

STEP2 貯金箱が満杯になった時点で巾着袋へお金を入れ替える

貯金箱から巾着袋へ入れ替える際に、お金を数えてはいけません。

STEP3 巾着袋を持って、いざ銀行へ

両替機のある近所の銀行を探しておいて下さい。

または職場の近所でも良いでしょう。

STEP4 両替でお札になった分は、銀行貯金へ

両替してお札になったお金は、そのまま銀行預金へ入れてしまいましょう。

STEP5 月1度は記帳しよう

自分の出入金を把握しておくのも貯金意識を高める要素になります。

月にどのくらいお金を下ろしているのか、どの位お給料以外で入金出来ているのかを確認する事も大切です。

おわりに

両替するまでいくら貯まったのかも確認しなくていいし、両替してからどのくらいの金額になったかも分かるので、簡単で無理なく貯金が続けられす。

塵も積もれば方式で、貯金箱に入れた小銭は確実に貯金すると心掛けていると、意外と貯まるかも。

貯金ばかりは近道がありませんので、いかに楽して、何となく貯まって行く過程を楽しんだ方が気持ちも楽かも。

節約も大事ですけどね、あまりに過剰な節約は、ちょっと疲れちゃいますしね。

なので、何日に1度は銀行で両替するとかも決まりを作らず、巾着に小銭が貯まったら銀行に行くって程度にルールも簡素にしております。

ルールにとらわれ過ぎず、無理をしない事が一番、貯金には向いている気がします。

この記事で使われている画像一覧

  • 20100929203027

本記事は、2012年09月15日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る