生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 安くて美味しい屋台料理を満喫するマレーシア旅行

安くて美味しい屋台料理を満喫するマレーシア旅行

2012年11月27日作成

 views

海外旅行で楽しみのひとつはグルメですね。日本でも様々な外国料理が食べられますが、やはり本場のものは興味があります。今回は安くて美味しい屋台料理を満喫した旅行体験を紹介します。

目次

旅行詳細

2011年8月に夫婦でマレーシア旅行をしました。東南アジアの中でも他民族の文化が融合する国で人気があります。食いしん坊の夫婦としては是非色々な料理を屋台で満喫したいと計画しました。

都会のにぎやかさと世界遺産のある古い街と両方見たいということで、首都クアラルンプール3泊ペナン3泊の日程でした。

マレーシアに行った人にお薦め料理を聞くと、「サテー」「バクテー」「ラクサ」は絶対食べてみて欲しいということでしっかりメモりました。

具体的な手順

まずはガイドブックや観光サイトなどで屋台料理が食べられる場所やレストランについて調べました。クアラルンプールもペナンも中心部にいくつか屋台村があることがわかったので、次はホテルの予約をしました。

クアラルンプールは中心部で交通やショッピングに便利な場所、ペナンもジョージタウンの中心部のホテルで食事なしのプランに決定。夫婦ともにゴージャスなホテルではなく中の上くらいで十分という考えです。

その後航空チケットの予約や現地での緩いスケジュールを立てました。

費用

  • 航空券代(羽田ーペナンークアラルンプールー成田) 約17万円
  • ホテル代 約6万円
  • 食事代 約1万8千円

二人分ですが食費の中でビール代がかなり大きく影響していますので、アルコールがなければもっと安くなります。ちなみに屋台では一皿150円くらい、ビールは400円以上という具合です。

マレーシア料理を満喫

マレーシアの屋台にはマレー料理、中国料理、インド料理など色々なものがあります。昼食、夕食に色々な屋台をめぐりサテーや麺料理、マレー料理と中国料理が融合しているニョニャ料理を堪能しました。

屋台だけではなくショッピングモール内のフードコートでも、安く美味しいものが沢山ありました。色々食べ比べてみるのも楽しいです。レストランでも日本に比べるとかなりリーズナブルです。落ち着いて食べたい時にはレストランもお薦めです。

感想とお薦めスポット

種類がありすぎて迷うくらいですが、たいていメニューに写真が載っているので指さしで注文できましたし予想外の味も楽しい体験でした。数日の滞在ではまだまだ食べきれていない感じなので、是非また行きたいです。

メモしておいたサテーやバクテー、ラクサなどは店によって味も違うのですが、日本人の口に合うのでお薦めです。

お薦めスポットは

  • クアラルンプールのジャラン・アロー(アロー通り)の屋台街
  • 同じくセントラルマーケット内のニョニャ料理レストラン「プレシャス・オールド・チャイナ」
  • ペナン島ジョージタウンのレッドガーデンズ(屋台街) などです。
なお屋台街では料理が運ばれたらその都度払う、キャッシュ・オン・デリバリーのスタイルです。大きなお札では嫌がられるので、予め1,5,10リンギット札や小銭などを用意してすぐに払えるようにしておきましょう。

おわりに

気に入ったものをリピートするも良し、色々試すも良し、冒険してみるのも良し。マレーシアを旅行される時には安くて美味しい屋台料理を是非楽しんで下さいね。

(Photo by 筆者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20121125180718 50b1dfc62b71d

本記事は、2012年11月27日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る