生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. バリ島でリラックス!6時間スパの体験談

バリ島でリラックス!6時間スパの体験談

2012年11月27日作成

 views

フランジパニの花を見るとなつかしく思い出すバリ島…。本記事では、「とことんリラックス」を目的に行ったインドネシア バリ島での、6時間スパの体験をお話しします。

目次

旅の詳細

スケジュール

2006年8月、友人カップルと筆者カップルの二組で、7日間のツアーで行きました。

目的

  • 女性二人:海以外でリラックス、ショッピング
  • 男性二人:海でリラックス

かかった費用

お盆休みは外して行きましたが、ツアー料金は1人約17万円

スパについて

女性二人で絶対に行きたかった長時間スパの詳細をお話しします。

概要

場所はクタ近辺。往復送迎付きのプランで、一人約120USドル。到着してから街中で見つけたチラシで場所を選びました。

内容

まずは受付でハーブティーが出てきて、それぞれの担当者らしい無口な女性が二人やってきました。

女性について受付の建物の裏に出ると、石造りのこじんまりとした建物がいくつか並んでいます。

中にはマッサージ台が2つ並んでいて、それぞれの担当者が私たちをそれぞれそこに座らせたかと思うと、どうやら服を脱げと言っているらしい。ここで恥ずかしがると、よけい恥ずかしくなるので、二人ともてきぱきとパンツだけ残して脱ぎました。

しかし、どうやらパンツも脱げと言っているらしい。「え!パンツも脱ぐの?」友人も思ったらしく、筆者と目が合います。

仕方がないので、二人とも潔く脱ぎ、言われるがままにマッサージ台へ。担当者さんがうまく白い大きなタオルで隠してくれるので、どうやら友人には見えないようで、ホッとしました。

メニューは、

  • ストーンマッサージ
  • バリニーズオイルマッサージ
  • ルルール(スクラブ)
  • ヨーグルトパック

ひとつひとつものすごく丁寧で時間がかかりますが、ここで小休止が入ります。

  • フラワーバス

部屋の隅のバスタブに白い花びらが浮かんでいて、どうやらそこに浸かれと言っているらしい。友人と二人でバスに入ると、ハーブティーとお菓子のトレイが手渡され、担当者二人は静かに部屋を出ていきました。

20~30分たって担当者が戻ってきてから、マッサージ台で再度身体を温めて、仕上げのマッサージを受けて終了。

感想

そんなに時間がたったとは思っていませんでしたが、終わってみると6時間ほど時間が過ぎていました。

痛いマッサージはリラックスできないので、安くてもまず行かない筆者にとって、この時のマッサージはどれも痛くなく、丁寧で、とても気持ち良かったです。また、送迎がついて120USドルなら激安です。

注意点としては、日差しとオイルが合わさったためか、筆者は首のあたりに赤い斑点が出て少しかぶれてしまいました。友人はなんともなかったので、体調や人によるものだと思います。

体調の悪い時や、肌の弱い人は、セットプランの内容に注意が必要です。
出発前に日本からインターネット予約もできるところが増えていますが、現地に着いてから探したほうが比較的安価だと思います。

おわりに

長時間のリラックススパ経験をお話ししました。

ちなみに、男性陣は海でマリンスポーツを楽しんでいたようで、お互いに目的に合った時間が過ごせて大満足でした。カップル数組で行くと、それぞれの希望にあった組み合わせで行動できたり、食事は合流してみんなでとれたりするので、とても楽しいですね!

(photo by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20121123014953 50ae57b1e4a44 thumbnail

本記事は、2012年11月27日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る