生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. お手頃な暖房器具の選び方

お手頃な暖房器具の選び方

2012年05月01日更新

 views

お気に入り

はじめに

エアコンやストーブで家の中を、しっかり暖房していても、体の冷えが気になることがあります。

「もう一台、なにか」を欲しくなったとき、お手頃価格で入手できる暖房器具の選び方です。

ポイント1 体を温める

電池式のカイロ

外出先でも使用できます。家にいても、冷えた箇所に当てるだけで効果が得られます。

充電式の電池を利用することで経済的にもお得です。使い捨てカイロよりも優しい暖かさを得られます。

ハロゲンヒーター

扇風機のようなパラボラタイプのハロゲンヒーターは、扇風機の生産ラインを活用して製造されているものです。開発製造コストを抑えられることもあって、とても安価に流通している暖房器具です。

発熱体はランプを使用しているので、電源を入れるとすぐに(ほぼ数秒)暖まるので、ちょっとした事務作業や机仕事の隣に向いています。ピンポイントで人を暖めます。

ポイント2 場所を暖める

小型電気ストーブがオススメです。ハロゲンヒーターよりも空気全体を暖める感じが得られます。

トイレや洗面所など、毎朝必ず使用する場所の暖房用に最適。水周りですから、水滴には注意しましょう。コンセントを濡らさないように気をつければ大丈夫。

もしもコードが短くて延長コードを使用しなければならないときは、必ず防塵防滴タイプのタップを選びましょう。

ポイント3

こまめにスイッチのオンオフができるものがオススメです。持ち運びやすさも重要です。

あくまでも「もう一台」として追加する暖房器具は、普段の生活スペースとは別の場所に置く場合を考慮して、使わないときはすぐに電源をオフにしてコードも抜く、という習慣が大切です。

本体が頑丈そうに見えても、手で触ってみてコードが丈夫かどうかをチェックしましょう。

おわりに

暖房器具は火災に要注意です。特に埃の蓄積と水滴は、こまめに掃除することが重要です。いくら確認作業とは言え、熱源を直接目で見ることも止めましょう。 

この記事で使われている画像一覧

  • 20100930144828

本記事は、2012年05月01日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る