生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7.  
  8. 自分にあう液晶テレビを一瞬で見分ける方法

自分にあう液晶テレビを一瞬で見分ける方法

2012年11月19日更新

 views

お気に入り

はじめに

家電量販店では多くの種類のテレビが販売されていますね。どれが一番自分に合うか、選ぶときのコツを紹介します。

ポイント1 肌色

人を見るのをメインにしたいときは肌色をチェックします。

アナウンサー

報道番組やバラエティ番組を見るのが好きなひとは、意識していなくても人を見ているものです。

化粧や地肌とは別の「テレビうつり」の顔色があります。売場でニュースやバラエティにチャンネルを合わせて確認しましょう。

俳優

ドラマや映画を観るのが好きなひとは、顔と服をチェックしましょう。

映画ならではのメイクがありますので、自分にとって違和感のない「メイクうつり」を確認します。

服は、映画でもテレビドラマでも重要なアイテムです。衣装の色はもちろん、生地の質感が再現された映りかどうかチェックします。

 キャラクター

アニメーションが好きなひとは、キャラクターの発色加減を是非チェックしてください。何台か一度に見比べてみると、実写よりも違いが明確になります。

売場でアニメ番組を流していることは少ないかもしれませんが、店員さんにリクエストするとディスクで流してもらえます。

ポイント2 音声

テレビの音声入出力端子の数を確認しましょう。

ブルーレイディスクプレイヤーと接続

「HDMI端子」が、いくつついているか確認しましょう。HDMI端子が付いていれば、HDMIケーブル一本だけで接続できて、高画質高音質を楽しめます。

アンプと接続

テレビそのもののスピーカーよりも、実際にはアンプに接続して5.1chで楽しむほうがオススメかもしれません。イコライザーで自分好みの音声に雰囲気を変えることも可能です。

しかし、リビングで家族と楽しむのがメインの場合は別。簡単リモコン操作の場合は、あくまでもテレビ備え付けのスピーカーがメインになりますので、耳障りがいいのを選びましょう。

おわりに

ひとまわり小さいくらいのほうが、きめ細かな映像が満喫できます。ふたまわりくらい大きいと、自分の視界と違和感なく画面の世界を堪能できます。
 

この記事で使われている画像一覧

  • 20100930142138

本記事は、2012年11月19日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る