生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. さつま芋の蜜煮レモン風味の作り方 

さつま芋の蜜煮レモン風味の作り方 

2012年09月14日更新

 views

お気に入り

はじめに

今回はさつま芋を使って、お子様のおやつや、ちょっとした付出しにも使える料理を紹介したいと思います。

レモンの風味が砂糖の甘さをまろやかにさつま芋を演出してくれます。

ここではお料理屋さんで実際行われているように、黄色に色づけして仕上ていきますのでぜひ挑戦してみてください。

材料

  • さつま芋適量(次のシロップに浸る程度の量)
  • 水   500CC
  • 上白糖 140㌘
  • くちなしの実(無ければ食用色粉の黄色)
  • レモン スライス3枚

作り方

STEP1:下準備

初めにさつま芋を8mm~1cmでカットします。
それを流水にさらして灰汁抜きをします。

面取りをすれば煮崩れも防げますし上品な仕上がりになりますので時間に余裕のある方はチャレンジしてみて下さい。

皮むき器でも面取りできますので、手など切らないように注意しながら作業してくださいね。

STEP2:色づけ

鍋にお湯を沸かして、くちなしの実を包丁の柄部分などで砕いて、リードでくるんで、輪ゴムなどでしばって、鍋に入れ濃い黄色のお湯を作ります。

なければ食用色粉の黄色を水に溶かしながら沸かして濃い黄色のお湯をつくります。

そこにさつま芋を入れて弱火で湯がきながら黄色をつけていきます。9割くらい火が通ったら流水でさらします。

STEP3:仕上げ

次に水と上白糖を鍋に入れてよく混ぜて砂糖を溶かしながら沸かします。レモンとさつま芋を入れます。

一煮立ちしたら火を止めて冷めたら出来上がりです。

STEP2,3ではグラグラしすぎるとにくずれするので注意してください!

おわりに

さわやかなレモンの香りが絶妙にマッチした料理だと思います。

料理屋さんなどでは八寸料理や先付け料理などにも使われているみたいですよ。
 
流水でさらす過程で、十分にさらさないと灰汁が出て仕上がりが黒ずんでしまうことがありますので注意してください。

この記事で使われている画像一覧

  • 20100927183334

本記事は、2012年09月14日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る