生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 貯まったポイントをお得に使う方法

貯まったポイントをお得に使う方法

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

ポイントは・・・

最近、どこもかしこもポイントがたまる時代になりましたよね。

ポイントがたまるのはなんとなくうれしいのですが、使い方をうまくすることで、さらにお得にすることが出来ます。

そのやり方を紹介します。

そもそもポイントって?

そもそもポイントとは、単なる企業にとっては借金のようなものです。

ものすごく乱暴にいうと、利子なしで、買ってくれた人から強制的に借金をしているようなものなのです。

つまり、あなたの持っているポイントは「お店からのプレゼント」ではなくて、「あなたがお店に対してお金を貸している」ようなものなのです。

となると、自然とどう使えば想像がついてきますよね・・・!

お得な使い方は?

ではポイントをお得に使うのはどうしたらいいでしょうか?

コツ1

一番のコツは「いち早く使う」ことです。

あなたが店にお金を貸していてもまったく得にはなりません。さっさと使い切ってしまうのがいいのです。

ためにためて、大きなものを買い物したい・・・という気持ちはわからなくもないですが、あまり賢いやり方ではないのですね。

持っているポイントが多い!と喜ばずに、こんなに金を貸している!早く返してもらおう!と思ってみましょう。

有効期限がついているポイントも多いのでますます注意です

コツ2

次のコツは「ポイントでは還元率が低いものを買う」ことです。

たとえば家電量販店ですと、ものによっては、5%ポイントがつくものから20%ポイントがつくものがあります。

ポイントで買うと、たいていの場合はポイントが付与されないため、還元率が高いものをポイントで払ってしまうと損をしてしまうのです。

私の場合は、本が売ってる家電量販店にいき、本をポイントで払います。本が一番還元率が低いのでお得です。

コツ3

「どうせポイントたまっているから」とたいして必要でないものを買うのはやめましょう。

私の場合、あえてポイントがいくら貯まっているか意識していません。

ポイントを考えずに必要なものだけを買うようにし、コツ2で紹介した、還元率が低いものを買った時の支払いのときにはじめてポイントを意識するのが正しいやり方です。

おわりに

というわけで、ポイントを無邪気に喜ばないで、出来るだけお得にする方法を考えてみましょう!

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る