生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 携帯電話をなくした時に最低限すべきこと

携帯電話をなくした時に最低限すべきこと

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

携帯電話を実際になくした人が送る、携帯電話紛失時のやるべきことマニュアルです。

連絡手段の確保

まず、連絡手段の確保をします。友人、お巡りさん、公衆電話など電話できる環境を確保してください。特に、お巡りさんがおすすめです。

なぜなら、携帯電話会社などの電話番号を調べていただけることと遺失物届を出せるためです。

紛失の連絡

1:警察の会計課

交番が近くにない場合は電話でも遺失物届を出せますし、すでに交番に届けられている場合もありますので優先順位は高めです。

遺失物届とは「失くし物したので見つかったら連絡ください」という届出のことです。

いつどこで何をなくしたか聞かれるので頭で整理してから電話することをおすすめします。 電話番号とどのような携帯電話か(色など)は受け取りにも必要になります。

2:携帯電話会社

例えば携帯電話会社のNTTドコモであれば0120-524-360です。紛失時の相談等ができる番号を、自分の使っている携帯会社の番号を、ホームページなどで確認しましょう。

お財布ケータイはじめ各種機能を停止することができます。

電話番号暗証番号が必要になります。

3:友達or家族or会社

連絡とれなくて心配する人に連絡してあげてください。

おわりに

警察に遺失物届を出したら、基本的に指定した連絡先に連絡が来るのを待つ形になるので、そのあいだは、携帯電話会社などに相談して代わりの携帯電話を確保しましょう。

(photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20121118185109 50a8af8d58c37

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る