生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon learn語学・学習

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. マイクロソフトオフィススペシャリストを取得した感想

マイクロソフトオフィススペシャリストを取得した感想

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

社会人になってからマイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)3科目を取得しました。取得してどうだったかをお話したいと思います。

持っている資格の種類

Excel2003スペシャリスト、Word2003スペシャリスト、PowerPoint2003スペシャリストを取得しました。

仕事で使っていたWord2003、Excel2003、PowerPoint2003の資格を取得しました。
当時2003のバージョンを使っていたので、2003で取得しています。

取得してみて

1:きっかけ

社会人として働いていて事務系だったため、パソコンは普段から使っていました。ですが、パソコン関係の資格を1つも持っていませんでした。言わば自己流でパソコンを使っていたわけです。

そのため、「何か形として残しておきたい」と思ってパソコン関係の資格を取得することにしました。

パソコンの知識を形にしたいと思い、取得しました。

2:持っていて良かったと思うこと

それまで、Word、Excel、PowerPointは一部の機能だけしか使っていなかったように思います。

試験勉強をした結果、使っていなかった機能を知ることもでき「こんな機能もあったんだ」という発見がありました。

また、パソコンの知識は自分で「できる」と自己申告するよりも資格で形に残した方がどのくらいのレベルかわかりやすいような気もします。そのため、資格として取得できたことが満足です。

使っていなかった機能を知ることができました。

3:身についた知識、技能

実はそれまでにパソコンを使って仕事をしていたので、特に際立ってここが変わったということはありません。

ですが、PowerPointのアニメーションなどは特に、それまで知らなかった便利機能を知ることができ、それを使って遊んでみたりすることもできるようになりました。

知らない機能を使えるようになります。

4:どのような仕事に活かしているか

資格取得したことを世間話ついでに当時の上司に伝えたところ、エクセルのマクロを使ったフォームを作らせてくれたり、パワーポイントのプレゼンテーションファイルのチェックをさせてくれたりしました。

仕事に前向きだということが伝わり、資格で学んだ直接の内容ではなかったものの仕事を任せてくれる率が高くなったような気がします。

パソコン利用の仕事で任せてくれるものが増える可能性があります。

おわりに

仕事をしていく上でなくて困る資格ではありません。ですが、資格を取得することで知らなかった機能を知ることができたのはよかったように思います。

また、上司から任せられる仕事も増え、仕事に前向きだということも伝わったようです。

(photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20121121074920 50ac08f082c18
  • 20121121080325 50ac0c3dab60e

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る