生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. ピザを切る時の、たったひとつのコツ

ピザを切る時の、たったひとつのコツ

2013年11月03日更新

 views

お気に入り

はじめに

ピザは手軽でおいしいメニューのひとつ。ご家庭の食卓に上がることも多いでしょう。でも切り分ける時にパリパリ割れたりチーズが包丁についたりしませんか?少しやっかいですよね。

今回は、フライパンで市販のチルドタイプのピザを焼くケースで、ちょっとしたコツをご紹介します。

用意するもの

  • チルドタイプのピザ
  • フライパン
  • フライ返し

やり方

STEP1:フライパンにピザを乗せ、切り分ける

「焼く前に切る。」これがたったひとつのコツです。ピザをフライパンに乗せたら、フライ返しで切れ目を入れます。柔らかいのでピザカッターや包丁でなくても切り分けられます。

放射状に8つに切り分けるのが一般的ですが、ピザの大きさや食べる人の数に応じて切り分けましょう。下までしっかり切れ目を入れてください。

フライパンは、底が平らでフタ付きの物がお勧めです。火の回りが均一になります。

STEP2:トッピングする

切り分けてからトッピングします。すでにピースが分かれているので「1ピースにつき、サラミ1枚バジル2枚」などと均等に置きやすい状態です。

STEP3:焼いて盛り付ける

焼く時の失敗で多いのが、下が焦げすぎ上がナマという状態です。弱めの火加減でふたをして焼くと上部にも熱が通り、失敗が少なくなります。

切れ目がある分、盛り付けは慎重にしましょう。フライパンと皿を隣り合わせにくっつけるようにし、ピザを横にすべらせて皿に乗せるとうまくいきます。

チーズがやわらかく溶ける頃が焼き上がりの目安です。
市販のチルドタイプではなく、ご自分でドゥから作った場合でも同じようにできます。

おわりに

ピザカッターなど特別な道具は不要です。また、包丁やまな板も使わないので片付けがラクです。パリパリと破片がこぼれることもありません。

後始末も簡単です。熱々のピザをお楽しみください。

(photo by http://www.flickr.com/photos/kubina/2160248208/)
(photo by http://www.flickr.com/photos/sfllaw/2368472328/)

この記事で使われている画像一覧

  • 20100928184449
  • 20100928185406

本記事は、2013年11月03日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る