生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 剣道を始めるのに必要なことや、道具のまとめ

剣道を始めるのに必要なことや、道具のまとめ

2012年11月19日更新

 views

お気に入り

この記事は追記希望です

はじめに

剣道をはじめたい、と思った時に必要なことやものを集めてみました。これから始める人の参考になれば幸いです。

剣道を教えてくれる場所を探す

剣道を教えてくれるところは意外と少ないので注意が必要です。主に三つの種類があります

  • 警察署
  • 有志の方が行っている道場
  • スポーツセンター

順に詳しく見ていきます。

警察署

一般的に、警察署はきついです。けっこう泣かされます。大人の方は入れないところがほとんどです。

道場

道場は、場所によって強さがかなり違います。大抵は子供も大人も入れます。小学校の体育館を借りているところや、自前の道場を使っているところもあります。

スポーツセンター

スポーツセンターなどの場所では、指導より剣道をしている人の、自主練習場のようなところが多いです。
指導を行っているところもあるので、一回聞いてみてください。
どこでも見学は出来るので是非足を運んでみてください。

道場には、流派がある場合があります。
東京都練馬区の道場の多くは、一般的に認知されている剣道の流派とは違います。
より実践的な流派で、竹刀を使った攻撃だけでなく、体当たり、足払い、組打ちも認めています。

wikipediaへのリンクです

剣道の服と竹刀を買う

まず、剣道を始めるのに必要なのは道着と竹刀です。

道着とは、剣道のユニフォームのようなものです。弓道や柔道のものとは違うので使い回しは出来ません。

売っているお店

  • 東京武道館の近くや後楽園
先生に聞いてみるのも手です
追記お願いします

サイズについては、お店の人が図ってくれるので特に問題は無いでしょう。

気合

ふざけているようですがふざけていません

防具を付けて試合が出来るのは、まだまだです。子供は一年以上、大人は数ヶ月、足の動かし方や、竹刀の振り方を学びます。

非常にアバウトです。場所によって違いがあります。

夏は暑く冬は寒いです、冬はまず足が霜焼になります。
最初のうちはただ竹刀を振るだけ、になると思います。
退屈にかんじる人もいると思いますが、一番肝心です。剣道は素振りの数が強さになります。

関連ライフレシピ

この記事で使われている画像一覧

  • 20091024003840
  • 20091024005314

本記事は、2012年11月19日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る