生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 初めての同窓会を楽しく成功させる方法

初めての同窓会を楽しく成功させる方法

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

中学校、高校を卒業後にかつての同級生と再会する場所といえば成人式が主な場所でしょう。成人式の後には同窓会をするというのが割りとお決まりのパターンだと思います。

同窓会といえば幹事が苦労するものですね。2回目以降の同窓会であれば前の幹事さんの話を聞くことができたりと少し苦労が軽減されますが、初めての幹事は大変です。

そこで今回は、初めての同窓会で幹事さんになってしまった人が、同窓会を楽しく成功させるための方法をSTEPを踏んで紹介したいと思います。

同窓会を開催するまで

同窓会を盛り上げる方法はまずは置いておき、先に同窓会開催に至るまでの準備を説明したいと思います。

STEP1:メールで簡易連絡する

まずは同窓会のお知らせを参加者に連絡しましょう。同窓会の連絡といえば基本は手紙を郵送しての連絡が無難でしょう。

しかし、手紙の郵送だと、手紙の到着まで時間がかかってしまうものです。まずは、一番重要となる日程をメールで連絡しましょう。メールでの連絡は簡易的なものでかまいません。

日程を早めに連絡することにより参加者も予定を合わせることができ結果的に参加者増えるでしょう。

メールアドレスがわからない人にはわかる人から連絡してもらうなどの手段をとりましょう。

STEP2:お店に仮予約を入れる

メールでの連絡が終わればある程度の参加者数が見えてくると思います。
同窓会を行うお店を決め、仮予約の電話を入れましょう。

仮予約で大体の人数をお店に連絡し、日時を決めましょう。人数の本決まりは追って連絡しましょう。

開催するお店は席の移動が可能で、できればある程度騒ぐことができる個室式のお店がよいでしょう。

最近は大体の人数で仮予約をして後日人数が確定したら再度連絡することが可能なお店が増えてきたのでそういった方法をとるとよいでしょう。

STEP3:手紙で本連絡をとる

お店の仮予約が終わったら手紙での連絡の準備をしましょう。手紙の内容として必要なものは以下の通りです。

  • 日時
  • 場所
  • 予算
  • 参加希望の確認

だいたい上記の内容でよいでしょう。参加希望の手紙が返信があり、人数が確定したらお店に人数の連絡を入れましょう。

これで同窓会の準備は完了です。次は同窓会を盛り上げる方法を簡単に紹介したいと思います。

同窓会の盛り上げ方

普通に同窓会を開くだけでも個人個人で盛り上がり、それなりのものになると思いますが、幹事がイベントなどを行うことで更に楽しい同窓会になるでしょう。

ビンゴ大会

無難なのはビンゴ大会でしょう。会費をお店の料金より少し多めに集め、それで商品を購入し、ビンゴ大会をすれば大盛り上がり間違いなし!

アルバムを用意する

中学校や高校の同窓会であれば卒業アルバムや卒業文集を用意しておくと更に盛り上がるでしょう。

友達に協力してもらいいくつか用意して、思い出に浸りながらの同窓会は更に楽しいものになると思います。

思い出の映像を流す

ホテルなどで同窓会をする場合はプロジェクタやスクリーンを借りて、学生時代の思い出の映像を流すことで同窓会が更に盛り上がることでしょう。

おわりに

初めての同窓会の幹事といえば不安になるものですが、今回紹介した内容を熟読して実行すれば大丈夫です。

せっかく幹事さんに選ばれたのであれば色々準備をして是非楽しい同窓会にしましょう!

この記事で使われている画像一覧

  • 20100928235648

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る