生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon health健康・医療

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 長期休暇を利用して禁煙するコツ

長期休暇を利用して禁煙するコツ

2015年03月12日更新

 views

お気に入り

はじめに

昔と違って、今はオフィスや公共の場での喫煙も禁じられていますし、禁煙外来という診療科目もありますから、禁煙しやすい環境は整っていると言えます。

だから、残っているのは「禁煙したい自分」と「禁煙しなくても大丈夫だと思っている自分」との闘いだと言えます。

この闘いを勝利に終わらせるために、長期休暇を利用した禁煙集中治療のコツを紹介します。

なぜ長期休暇を利用するかと言えば、仕事のストレスから解放されて、自宅にこもって治療に集中できるからです。

お盆休みや正月休みを利用して自宅にこもる準備をしましょう。

まずは禁煙外来に行きましょう

禁煙外来を標榜しているお医者さんのところに行って、治療計画を練ってもらいます。

まずはニコチンパッチの処方は必須です。これは禁断症状を抑えるための生命線ですから、必ず処方してもらいましょう。

医師は、それほど細かく生活パターンを指示してくることはないですから、自分でストレスを解消できる方法を考えていきます。

最初の三日間が勝負

禁煙で辛いのは最初の三日間だと言われています。この三日間は「禁煙しなくても大丈夫だと思っている自分」が総攻撃をかけてきます。

攻撃に対抗するには、「禁煙に達成して健康になった自分」「タバコ代が浮いて小遣いが増えた自分」をイメージして過ごしましょう。

禁煙は、ニコチンそのものの禁断症状と喫煙習慣が断たれた禁断症状(口や手の動きの寂しさ)との闘いでもあります。

ニコチンの禁断症状は、ニコチンパッチで緩和されていますから、口寂しさを代替するものを用意します。

アメやお茶など、口寂しさを紛らわせる飲食品を準備しましょう。

電子タバコのような口にくわえるものは逆効果になります。

禁煙は、「タバコを口にくわえて火を付けて煙を吸い込んでニコチンを補給する」という習慣そのものからの脱却なのです。

辛い三日間を乗り越えたら

禁煙に成功したときの「ご褒美」を考えましょう。一日一箱吸っていた人ならば、1年間で14万4千円が浮く計算になりますから、これで好きなものを買う準備をしましょう。

けっこうハイスペックなパソコンやブルーレイディスクレコーダーが買えます。

おわりに

長期休暇が終わったときには、晴れてキレイな体になっていることでしょう。

昔は、周囲の喫煙に誘惑されて失敗することが多かった禁煙ですが、今は、タバコを吸っている場所に近づかないようにすれば、禁煙はほぼ成功したと思ってよいでしょう。

頑張ってください。

「禁煙」科の医者が書いた7日でやめる本―長く吸ってる人ほどやめられるがまんいらずの禁煙メソッド 最新成果の改訂版 (プレイブックス)

この記事で使われている画像一覧

  • 20100929104537

本記事は、2015年03月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る