生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 節約しながら冷たいお茶を作る方法

節約しながら冷たいお茶を作る方法

2010年09月29日作成

 views

はじめに

夏場はお茶を大量に消費しますよね。

毎回お茶をスーパーで買っていたらお金も大変。

そこで、家でお茶を作る時に節約しながらすぐに冷たいお茶が飲める方法をご紹介します。

用意するもの

  • お茶パック
  • やかん
  • おたま

STEP1

まず、普段から氷を大量に作っておきましょう。

氷は1ダース凍らすのも3ダース凍らすのも電気代は一緒です。

STEP2

やかんに水を1/3くらい入れましょう。

そしたら水のうちからお茶パックを入れておきます。

水を沸騰させます。

沸騰したら、火を弱火にし1分まって火を消します。

STEP3

やかんの2/3まで冷たいお水を入れます

お玉の裏側でお茶パックをしごきます。(やぶれない程度に)

最後の開いた1/3に氷をいっぱいいれます。

おたまでよく混ぜます。

これで、冷たいお茶の完成です。

おわりに

これは沸かすお湯の量を1/3にすることで、やかんいっぱい沸かす分のガス代(電気代)が節約できます。

さらに、1/3の量しか沸かさないので、時間も節約できます。

これから冷蔵庫にいれるとしても、ある程度冷たくなってから入れるので冷蔵庫の電気代も節約できます。(熱いままいれると電気代かかりますね)

夏場など、冷たいお茶をすぐ作りたい時にお試しください。

本記事は、2010年09月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る