生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 観葉植物「ガジュマル」の育て方

観葉植物「ガジュマル」の育て方

2013年03月25日更新

 views

お気に入り

はじめに

(photo by 著者)

最近、部屋にガジュマルの鉢を置きはじめました。キジムナーと呼ばれる木の精が宿り、幸せを運んでくれるといわれています。幹の途中から気根という根を出す独特の姿が人気の、育てやすい観葉植物です。

ガジュマルの育て方

置き場所

ガジュマルは、日本では沖縄に自生する南国の植物です。日光が大好きなので9月頃までの生育期は戸外でたっぷり日にあててあげましょう。ただし、急に直射日光にあてると葉やけを起こしてしまうので注意が必要です。

水やり

生育期は多湿を好みます。葉水も兼ねてたっぷり水やりします。その後の冬場は、鉢土の表面が白く乾いてから2、3日してから水やりします。冬は乾燥気味で管理するのがコツです。室内で越冬できます。

肥料

ガジュマルはあまり必要としません。生育期に緩効性のものを控えめに与えるだけで大丈夫です。冬場は肥料はいりません。

用土

水はけと水もちのよい土を選びます。市販の観葉植物用が適しています。株が成長したら、2、3年に一度を目安に植え替えします。植え替えは5~7月にします。

おわりに

私も、観葉植物を育てるのは初めてでちょっと緊張していますが、お店をのぞいて少しずつグリーンを増やそうと思っています。よかったら参考にしてみてくださいね。

この記事で使われている画像一覧

  • 20121121132447 50ac578fc6fb9

本記事は、2013年03月25日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る