生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. おいしい舞茸の選び方

おいしい舞茸の選び方

2013年11月01日更新

 views

お気に入り

はじめに

キノコの女王といわれる舞茸です。その食感、旨さが人気です。

天ぷらにしたり、炊き込みご飯にしたりと美味しい食べ方はたくさんあります。舞茸を選ぶときのポイントをいくつか紹介します。

美味しい舞茸を選ぶときののコツ

1.色の濃いものを選ぶ

一つ目のポイントは舞茸の傘の部分が黒色が強い物を選びます。
商品棚に並んでいる舞茸をみると傘の部分の白っぽいものと黒い物があることがわかります。その中で色が黒色が濃い物がおいしいです。

色でいうと黒茶色のものがおいしい舞茸です。

2.茎のしっかりしたものを選ぶ

舞茸の裏側を見て茎が太くしっかりしたものを選びます。
茎の部分は歯ごたえがあり、旨みもあります。茎の部分が好きだという人もいます。写真のように茎の部分は白く立派なものを選びます。

スーパーなどで売られているものの中には茎が付いていない物もあります。
茎が付いていない物でも裏返して白い物が良いです。

新鮮な舞茸は、茎の部分が真っ白です。色が変色しているものは避けた方がいいでしょう。裏返してみて茎の部分を見るのがポイント!

3.料理によって傘の大きさを選び分ける

作る料理によって舞茸の傘の多きさを選びます。天ぷらにしたり、そのまま焼いて食べる場合には傘が大きい物を選ぶと歯ごたえが良いです。また、炊き込みご飯や煮物にするときには傘の小さめのものが美味しいです。

おわりに

美味しい舞茸を選ぶコツでした。歯ごたえが良いのが特徴です。新鮮な物は歯ごたえもいいです。なるべく新鮮な物を買いたいものです。

(Photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20121120220127 50ab7f27f2ac1
  • 20121120215331 50ab7d4b9df35

本記事は、2013年11月01日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る