生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 海外旅行時の両替のコツ(金額に合した両替方法)

海外旅行時の両替のコツ(金額に合した両替方法)

2012年11月12日更新

 views

お気に入り

どこで両替をする?国内?国外?

両替は国内外ともに可能ですが、必要に応じた両替を行う必要があります。

現在国内では、銀行の両替が可能です。

現金を持ち込み両替が一般的ですが、レートは少し高め、また手数料が発生します。

大手銀行は$(ドル)以外も両替できますが、都市、地方銀行は決められた金額や(香港ドルなら5万円分など)両替できないこともあります。

空港でも両替はできます。しかしレートは銀行よりも高い場合が多く、国内で行うよりも到着先で両替のほうがレートがいいです。

銀行、もしくは空港で外貨に両替

初めて国外に出た場合は、移動などで細かな費用が必要です。

一概にはいえませんが、銀行で少量の金額だけでも両替をするか、空港で5,000円程度両替をして現地の通貨を持ち歩くことをお薦めします。

レートが良い外貨両替所

ではまとまった金額はどくで両替をすれば一番得なのか?現地が観光地であれば必ずあるのが両替所です。

レートは異なりますが、空港や銀行に比べるとレートはかなり良いです。

両替所の場所

一般的に観光地なら眼につくところにあります。一つだけで行っているところは少なく、その周辺の見つかりにくい場所のほうがレートが良い事が多くありますが、危険な場所もありますので、人通りをよく見ましょう。

また、地下鉄の構内、駅の近くにあることもあります。
 

両替のコツ

  • ○ レートの表記がある店が安全です。
  • ○ 銀行系の外貨両替所は、手数料がかかることがあります。
  • ○ 少額ではありませんが、5万円以上などで手数料がかかることがあります。
  • ○ 場所によってはパスポートが必要な場合があります。
  • ○ レシートを出さないところは交換しないこと。(古い紙幣や、偽札の恐れがあります)

金額に応じた交換

両替の金額に応じて交換場所を選ぶといいでしょう。以下を参考にしてください。

  • 1万以下>>空港、大手銀行、
  • 10万以下>>国外銀行、外貨交換所
  • 100万以下>>大手、国外銀行
  • 1000万以下>>現金での交換はお薦めしません
余談ですが、100万を超えると、一部の銀行で両替できないことがあります。円⇒$に一度交換し、$から現地通貨の交換をお薦めします。

この記事で使われている画像一覧

  • 20100928143632

本記事は、2012年11月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る