生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon family家族・人間関係

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 旦那さんが気分良く家事をやってくれる方法

旦那さんが気分良く家事をやってくれる方法

2012年07月25日更新

 views

お気に入り

はじめに


日々の家事、簡単そうに見えて結構な時間や労力を使いますよね。それを一人で抱え込まずに旦那さんにも手伝ってもらいましょう。

気まずい雰囲気にならずに気持ちよく手伝ってもらえれば何よりです。

ポイントその1

生活の変わり目が決めてです。

結婚して一緒に住み始めるとき、子供が生まれるとき、奥さんがお仕事を始めるとき、など新しい生活がスタートするときに家のルールとして決めてしまいます。

対等な2つからどちらかを選んでもらうとよいです。料理を作るor洗い物をする、お風呂掃除orトイレ掃除、洗濯物を干すorたたむ、など…。

何かやって!では旦那さんにも分かりづらいのでどっちがいい?にします。

ポイントその2

興味ある分野に少しづつ取り込んでいく。

これは料理がとっても効果的です。男性はやってみると料理って楽しいと思うヒトが結構いるものです。

まずは料理の最後の焼く、炒める、揚げるをお願いしてみましょう。フライパンさばきが意外に上手だったりもします。

そして最後の味付けもお願いしてみましょう。自分好みの焼き加減、味付け、旦那さんはきっと楽しんでやってくれることでしょう。

満足気な出来上がりには必ずほめてあげましょう。少しづつやる気にさせるのが大切です!

ポイントその3

子供を使う。

子供のいる家庭では、多いに子供を使いましょう。「パパと一緒に洗い物したいー。」と子供に言ってもらいましょう。かわいい子供の頼みなら旦那さんもきっとがんばってくれるはず。

子供にも同じくうまくおだててやる気にさせましょう。

ポイントその4

一緒に家事をする。

「私は洗い物をするから、あなたは掃除機をかけて。」などと同じ時間に一緒にやってみましょう。

一人が家事をしているあいだにもう一人にダラっとされてはお互い気分がよくないはずです。

「終わったらお茶しにいこう。」などと声をかければなおさら幸せな気分で家事を手伝ってくれることでしょう。

おわりに

何よりも大切なのは怒り口調でお願いしないことです。寛大な気分で下手に出て少しづつお願いしていけば、そのうち自然と手伝ってくれるようになるでしょう!!

この記事で使われている画像一覧

  • 20100927205513

本記事は、2012年07月25日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る