生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 土日で1週間の疲れをリセットする方法

土日で1週間の疲れをリセットする方法

2016年05月11日更新

 views

お気に入り

疲れは5days決算主義で

金曜日が終わったらぐったり。土曜日はお昼過ぎまで寝て、無理やり起きて、なんとなく終わってしまう。日曜日は溜まった家事に追われて、気づいたらまた月曜日が始まる……。

そんなエンドレスの日々を、メリハリあるものにするための土日の過ごし方をご紹介します。

金曜日の過ごし方

金曜日は早く寝る

5日間働いた疲れは「月曜日に持ち越さないように」するのではなく、「土曜日に持ち越さないように」しましょう。飲み会などでやむをえない場合を除き、金曜日に帰宅したら出来るだけ早く就寝しましょう。土曜日の朝、すっきり起きるためです。

ただし、お風呂にはゆっくり入りましょう。シャワーではなく、なるべくバスタブに浸かって下さい。入浴には、体の疲れを取る効果があります。

土曜日の過ごし方

早起きしましょう

ダラダラベッドで過ごして、貴重な休日を無駄にしないようにしましょう。半日減ると休日が短くなったように感じ、気持ちの上で「休んだ」という心理が弱まります。これが「もう月曜日か…」という気持ちに繋がります。

朝ごはんは具合の悪い時を除いて必ず食べるようにしましょう。朝ごはんを食べれば、その日一日疲れにくい体で過ごすことができます。

午前中に家事

洗濯物が溜まっている場合は、午前中にやりましょう。この時間に掃除もします。

午後は出かける

午後は外出してリフレッシュしましょう。日曜日に外出すると疲れが月曜日に引きずられた場合辛いので、なるべく外出は土曜日にしましょう。カフェに行ってもいいですし、カルチャースクールに通うのも、規則正しい週末を維持するのに役立ちます。仕事のことを忘れて楽しみましょう。

そして夜更かしをするなら、土曜日の夜にしましょう。

日曜日の過ごし方

早起きしましょう

土曜日と同じです。昨日やり残したことは、午前中にやっておきましょう。筆者は、カルチャースクールの宿題を日曜日の午前中に片付けています。

午後はまったりと

レンタルDVDを見たり、読書をしたり、アロマでリラックスしたり…あまり体を動かさずに楽しむ方法を見つけましょう。眠るのはNGです。ここで眠ってしまうと体のリズムが狂い、月曜日の午後に辛いことが起こります(午後の仕事の眠気です)。

早く寝る

遅くまでインターネットやDVD鑑賞をしてしまいがちですが、早く寝ましょう。明日からお仕事です。

さいごに

実質一日しか休めない会社や、水曜日と土曜日が休みの会社も世の中にはたくさんあります。土日が休めるのであれば、一週間の疲れをリセットするのは難しいことではありません。

オンオフを上手に切り替えて、快適なお仕事ライフを送ってください。

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20140514111856 5372d29040df0

本記事は、2016年05月11日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る