生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. りんごでさらに美味しい!豚肉の生姜焼きの作り方

りんごでさらに美味しい!豚肉の生姜焼きの作り方

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

そのまま食べても、お菓子作りの材料としてもおいしいりんご。あの甘酸っぱさと風味は色々なものに合いますよね。

そのりんごの甘みと酸味を生かして、普段のおかずも一味違った美味しさにしてしまうレシピを紹介したいと思います。

今回は豚の生姜焼きですが、他のお肉にもよく合いますよ。りんごをおかずとして食べる美味しさを知ってもらうきっかけになればと思いますので、まずりんごで生姜焼きを試してみて下さい。

材料

2~3人前

  • 豚肉(生姜焼き用) 4~6枚
  • 片栗粉 適量
  • 醤油 大さじ2
  • みりん 大さじ2
  • りんご 1/2個
  • 酒 大さじ1
  • 生姜 お好みの量

作り方

下準備として、りんごと生姜は皮を剥いてすりおろしておきましょう。

通常、お菓子作りなどにりんごを使う場合は、変色すると見た目が悪いので気を遣いますが、このレシピでは醤油などと混ぜてしまうのでレモン汁を絞ったりという手間は必要ありません。

STEP1: タレを作る

醤油、みりん、りんご、酒を合わせ、タレを作っておきます。焼くときにフライパンで直接合わせてもいいのですが、計量する場合はおすすめしません。

甘みの少ないりんごの場合はこの時にほんの少しだけ砂糖を加えてもいいです。加えなくても特に問題はありません。

STEP2: 焼く

豚肉に片栗粉をまぶして、サラダ油をひいたフライパンで焼いていきます。片栗粉をまぶすと味がよく染みますし、出来上がりが水っぽくならないのでおすすめです。

片栗粉が無い場合は、小麦粉で代用できます。どちらも付けすぎると美味しくないので、薄くまぶすだけで大丈夫です。

お肉の両面に軽く焦げ目がついたら、タレをフライパンにいれ、肉とよく絡めます。

タレがぐつぐつと沸いてきてから1分ほど火にかけたままにし、仕上げにすりおろしておいた生姜を全体に絡めて完成です。

おわりに

いつもの生姜焼きに一手間加えるだけで、意外な美味しさに出会えますよ。しかも、漬け込んだりもしないので完成までの所要時間は短く済みます。

時間が無いけど今日のメニュー何も考えてない…などという時に、是非役立ててください。

この記事で使われている画像一覧

  • 20100928133818

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る