生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon health健康・医療

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 経験に基づく二日酔い解消法

経験に基づく二日酔い解消法

2013年03月15日更新

 views

お気に入り

はじめに

あぁ、またやってしまった!
わかっていても、ついつい飲みすぎてしまうのが酒好きというものです。翌朝(夜まで?)のつらさといったら…。

二日酔いが即効治るという薬ができたら、ノーベル賞ものですが、長年の人体実験の結果「まぁ、効果があるかも」というものをご紹介します。

日々行うこと

  • ビタミンC(L-システイン配合だと尚良い)のサプリを摂る
  • ウコンのサプリを摂る(粉でもよいですがまずいです)
  • アミノ酸のサプリを録る(コエンザイムQ10が効きます)
  • コーヒーを一日三杯くらいブラックで飲む(肝臓の働きを助けるそうです)

呑む直前に

  • ウコンドリンクを飲む(直後に飲んでもよいです)
  • 果物を少し食べる

呑んでいる途中

  • 中盤で生グレープフルーツハイ(100パーセントジュースでも)を飲む
  • たんぱく質を適度に食べる(食べすぎない)

呑んだ後

  • 空腹でもラーメンは食べない!
  • (気持ち悪ければ)液体胃薬を飲む
  • (余力があれば)しじみ汁かオルニチンのサプリを飲む
  • さっさと寝る

朝方、目が覚めてしまったらスポーツドリンクを飲んで、眠れそうだったら又寝てください。あまりダラダラ寝るといつまでも、すっきりしません。

 翌朝

  • スポーツドリンクを飲む
  • 再び胃薬(消化薬)を飲む
お風呂は気分が良くならない限り入らないほうが良いです。汗が出て血液ドロドロになります
  • 空腹だったら消化のよいものを食べる(おかゆがベストですが、うどんやそばでもいいかもしれません)

おわりに

これを全部やるとなるといろいろ大変なので、組み合わせて試してください。やはりL-システインを摂っているのといないのでは、ぜんぜん違う気がします。

まぁ、どんなことをしても、大量に飲むとやはり具合が悪くなりますので、ほどほどに楽しく呑みましょう。

この記事で使われている画像一覧

  • 20100927200600

本記事は、2013年03月15日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る