生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon family家族・人間関係

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 夫に家の用事をすんなりやってもらう「4つのコツ」

夫に家の用事をすんなりやってもらう「4つのコツ」

2013年11月01日更新

 views

お気に入り

はじめに

つきあっている時はかゆいところに手が届くように何でもしてくれた彼なのに、結婚したらちっとも家の用事を手伝ってくれない・・・それとなく頼んでもムスっとされてしまう・・そのように感じてる奥様は多いかもしれません。

そこで男性に家の用事をすんなりやってもらう4つのコツを紹介します。夫婦に限らず長年付き合っているカップルにもあてはまるかもしれませんので参考にしてくださいね。

夫に家の用事をすんなりやってもらう4つのコツ

ステップ1 下手(したて)に頼む

まずは当たり前のことですが頼みごとをするとき命令口調をやめること。あくまで下手(したて)におねがいすることです。やるのが当然だという態度で言われれば男性でなくても不快になりますね。

長年つきあうと甘えがでてきてしまいつい命令口調になりがちですが「親しき中にも礼儀あり」です。丁寧な口調を意識するようにしましょう。

ステップ2 言い切る

○○してほしい。

と言い切るようにしましょう。

○○しなくちゃならない。
○○できるかしら。

などの間接的な言い方は絶対NGです。

相手が女性だと問題ないのかもしれませんが男性はそのようなまわりくどい言い方をされると嫌味に聞こえてかえって腹が立つようです。

ステップ3 シンプルにたのむ

6時にクリーニング屋に行ってスーツをとってきてほしい。

などのようにシンプルに単刀直入に頼みましょう。

女性はよく頼みごとをするとき、その理由や心情や過程をクドクド言う傾向があります。そのような情報は頼みごとをする段階では男性にとってまったく必要ではありません。
話が長ければ長いほど抵抗感が増します。男性の脳は「行間を読む」的なことをしないそうです。目的を遂行する、という能力に長けているので、”どうすればいいのか”をしっかり伝えるとスムーズにいきます。

ステップ4 感謝を伝える

最後はとても重要ですが男性が頼みごとをしてくれた後のケアです。当たり前に

ありがとう

をいうだけでなくどんなに嬉しかったかを、身振り、笑顔など全身を使って感謝をのべましょう。


嬉しそうな表情を浮かべてかけよる

ありがとう。あなたが○○をしてくれたおかげで少し体が休まった。とても助かった。本当にありがとう。

男性は自分の行動で女性が喜んでくれると単純に嬉しくなります。感謝されると気分がよくなり、何かあったらまた手伝おうと思ってくれます。

心の中できっとこう思ってくれています。

そんなに喜んでくれてよかった。
またいつでも助けるよ。俺って“いいやつ”。

さいごに

以上4つのコツを意識すしるだけでもだいぶ男性側の反応が違ってくるのがわかりますので是非試してみてください。

最初はうまく言えないかもしれませんが慣れてくると上手に頼めるようになります。まずは「いいよ。」といってくれそうな簡単な頼みごとからチャレンジするとよいでしょう。

この記事で使われている画像一覧

  • 20100927220907

本記事は、2013年11月01日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る