生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon family家族・人間関係

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 旦那さんに気持ちよく家事を手伝ってもらうポイント

旦那さんに気持ちよく家事を手伝ってもらうポイント

2013年11月02日更新

 views

お気に入り

はじめに

家事を奥さん一人で抱え込むのって大変ですよね。それに旦那さんにも家事を覚えてもらわないと、いざというとき困ります。

そこで旦那さんに気持ちよく家事を手伝ってもらうポイントを書き出してみました。

ケチをつけない

旦那さんに家事をしてもらったときに、やりがちな失敗ですよね。笑

旦那さんが家事をしたときに、奥さんは文句を言ってはいけません。やり方が違うから、言いたくなる気持ちは分かりますか、そこはグッとこらえましょう。

鍋を吹きこぼして、そのまま次の作業に移り、五徳が悲惨な目にあったとしても文句は言ってはいけません。五徳を掃除すれば良いだけです。その五徳を、どちらが掃除するかは問題ですけどね。笑

とにかく、やる気をなくすような事は言ってはいけません。

興味がある事をしてもらう

家事といっても、掃除とか、洗濯とか、料理とか、色々ありますよね。旦那さんが興味を持っている方面をやってもらうのが、一番手っ取り早いと思います。

料理に興味があるなら、料理をしてもらいましょう。メニューも旦那さんが好きなメニューでよいと思います。ベタベタギトギトしたものを作り出したり、台所を汚しまくったりするかもしれませんが、口出しはしないようにしましょう。

他の日に健康的なメニューを作ってバランスをとれば良いだけです。台所は掃除すれば良いだけです。最初から全て上手くいくのを期待してはいけません。

遠慮なく頼む

やってもらいたい事は、遠慮なく頼みましょう。やってくれるかどうかは旦那さん次第です。まず頼んでみないと、どう転がるかは分かりません。

やってもらえなかったら、それはそれでほっときましょう。子供と同じです。

一度始めたら手を出さない

ゴミ捨てなど一回やり始めてくれたら奥さんは手を出すのはやめましょう。暗黙のお任せ体制を作り出します。

まるで、

これをしなかったら家に俺の居場所はない。

みたいな形になっていきます。

そんな事もないんですけどね。笑

男の人は、自分で決めたことに関しては責任もってやってくれるみたいです。自分で決めた状態にまで持ち込めば、勝ちです。笑

下手にほめない

旦那さんがやってくれても、下手にほめない方がいいと思います。おだては、思わぬ事態を招きかねません。気をつけましょう。

料理が美味しかったら美味しいと言えばいいし、ゴミ捨てしてくれて助かったらそれを言えばいいし、聞かれたら素直な気持ちを言えば良いと思います。

もちろん、

手伝ってくれて嬉しかったから、夕食頑張っちゃった。

とかはアリです。笑

おわりに

男の人って、生きていくのにココまで必要だからやる、って感覚は薄くて、自分がやる事だと自分で決めたからやる、って感覚の方が強いみたいです。

自分で決めてくれるように仕向けて、後は、なるべく任せるようにするのが良いと思います。

この記事で使われている画像一覧

  • 20100928173502

本記事は、2013年11月02日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る