生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 車の燃費が良くなる3つの方ポイント

車の燃費が良くなる3つの方ポイント

2013年04月22日更新

 views

お気に入り

はじめに

少し前には、ガソリン代がもの凄く高くなった時期がありました。その時期に比べれば、最近のガソリン代は安くなったと言えますが、まだまだ気にはなりますよね。

燃費の良い車なども続々と登場していますが、最後に燃費を決めるのはドライバーです。そこで、今回は車の燃費が良くなる3つのポイントをご紹介したいと思います。

ポイントその1:空気圧

自転車に乗っていて、タイヤの空気が少ないと走りずらかったり、上手く進まない経験をしたことあると思います。それは車でも一緒です。

車でもタイヤに空気が入っているほうがタイヤが1周した時の距離が増えることになりますから、燃費の向上につながるんです。

ポイントその2:速度

速度が上がったり、下がったりするとどうしてもガソリンをたくさん消費することにつながります。なので、なるべく走っている時は速度を一定にすること。

コツとしてはアクセルの踏み具合を動かさないことです。そうすることで速度はそれほど上下することなく、燃費の向上にもつながるというわけです。

ポイントその3:アイドリングストップ

これもよく聞いたことがあると思いますが、これを信号待ちで実行します。やり方としては、赤信号で止まったらパーキングにギアを入れて、エンジンを切るだけ。まぁ、普通ですね。

ポイントなのは、いつエンジンを入れるかっていうことになるのですが、これは交差している信号の歩行者用の信号を見て判断します。歩行者用の信号の点滅が始まったらエンジンを入れる準備をして下さい。

後は、信号に矢印がついているかいないかなどで細かな調整が必要となりますが、慣れればどこの信号でも出来るようになりますよ。

初めは普段、よく走っている道路でやると良いかと思います。

おわりに

今回紹介した3つのポイント、これらを全て実行すると結構なガソリン代の節約になります。初めは手間だと感じるかもしれませんが、慣れれば病みつきになること間違いなしです。

ガソリン代の節約は家計を救う助けにもつながりますから、ぜひぜひ実行してみて下さい。

余分な荷物も降ろしましょう、軽量も燃費アップになりますよ。

この記事で使われている画像一覧

  • 20100927223005

本記事は、2013年04月22日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る