生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 洋服をキレイに保つ洗濯機の使い方

洋服をキレイに保つ洗濯機の使い方

2015年03月12日更新

 views

お気に入り

はじめに

洗濯機は全自動でとても楽ですよね。しかし、なんでも一緒に同じ洗い方をすると、大切な洋服が台無しになるかもしれません。

そこで、今回は、「洋服をキレイに保つ洗濯機の使い方」をご紹介します。

洗濯する前に、仕分けをしよう

洗濯をする前に、洗濯物の仕分けをしましょう。仕分けしておくと、洗い分ける時に便利です。

洗濯物の分け方

  • タオルやハンカチなど
  • 下着などのインナー
  • 大切な洋服
  • 普通の洋服
  • ボトムスなど 下着やインナーはデリケートな素材であることが多いので、大切な洋服と一緒に洗っても良いかと思います。
ホックやスパンコールなどがついている洋服、下着インナーは、他の洋服に引っ掛かる場合がありますので、必ずネットに入れて洗いましょう

仕分けした洗濯物の洗い方

標準コースで洗うと良いもの

タオルやハンカチなど、普通の洋服、ボトムスなどは洗濯機の標準コースで良いかと思います。

特に、タオルはニオイが気になることもありますので、抗菌仕上げの柔軟剤などを使うと、部屋干しでもニオイにくくなります。

手洗いコースで洗うと良いもの

下着などのインナー、大切な洋服は手洗いコース(ドライコース)で洗いましょう。弱水流で脱水回数も少ないので、生地が傷みにくいかと思います。

その際、大切な洋服は裏返しにし、ネットなどを使用するとより洗い上がりが良く、傷みにくいでしょう。

洗剤を使い分けよう

手洗いコース、ドライコース用に適した洗剤は?

普段使っている洗剤や柔軟剤とは別に、手洗いコース、ドライコース用の洗剤を用意しておきましょう。
アクロン やさしく香るフローラルブーケ 500ml
アクロン デオドラントグリーン 本体 500ml
弱30/ドライマーク・手洗い/ドライマークのタグが付いた衣類は、型くずれ・色あせを防いで洗ってくれる、こういった洗剤が適しています。

おわりに

仕分けして洗うのはちょっと面倒な感じがしますが、毎日のちょっとした洗い方の工夫で、大切な洋服を長くキレイに保つことが出来ると思います。

また、最近は香りの良いフレグランス柔軟剤なども出ていますので、自分好みの柔軟剤を見つけて、香りにもこだわるとお洗濯も楽しくなるのではないでしょうか。

この記事で使われている画像一覧

  • 20100927220522

本記事は、2015年03月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る