生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon wedding結婚

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 結婚式の親族控え室での新婦の振舞い方

結婚式の親族控え室での新婦の振舞い方

2012年11月19日作成

 views

はじめに

結婚式当日、新郎新婦も緊張してしまいますが、新郎新婦の親族も、慣れない場に、けっこう緊張してしまいますよね。

執筆者の結婚式では、式前の控え室に、執筆者の母と姉と祖母、夫の両親が集まりました。そのときの、新婦であった執筆者の振舞い方について、経験談を紹介したいと思います。

結婚式控え室での新婦の振舞い方

結婚式のスタイル・会場タイプ

執筆者の結婚式は、ホテルで、人前式という、自由度の高い演出が可能な式のスタイルにしました。自分達で考えた演出を多数、予定していたので、うまくいくかどうか、新郎新婦である執筆者と夫も、不安な気持ちでイッパイでした。

親族控え室の様子

式を挙げる教会の中にある小さな一室で、結婚式が始まるまで、ごく近い親族だけが集まって控えていました。

控え室での様子

執筆者の母と、夫の両親は、式前にも何度か顔を合わせているので、初対面ではありませんでした。なので、

いつもお世話になっております。今日はよろしくお願い致します。

というような挨拶を交わしていました。姉や祖母とは初対面なので、執筆者から、

姉と祖母です。

紹介し、お互いに、簡単な挨拶を交わしていました。

新婦の振舞い

新婦である執筆者は、式の直前で、大変緊張していたのですが、それ以上に緊張し、堅い空気になってしまっている控え室のみんなを和ませようと、必死になりました。

式の前日から、ネイルサロンで素敵なネイルをし、そのまま、式場のホテルに宿泊したので、

見て!キレイなネイルでしょ!

と、夫の母、実母、姉、祖母に見せてみたり、

ここのホテル、新しいから部屋もオシャレでキレイだし、朝食も豪華だったよ!お父さん、お母さんと一緒に、また泊まりにきたら?

と、夫の父にも会話をふったりしていました。そんなことをしている間に、あっという間に、式の時間になってしまいました。

必死で両家の親類の仲を取り持とうとしている間に、式前の緊張はどこかへいってしまい、結果的に、リラックスして式に臨めました。

おわりに

結婚式の親族控え室は、ガチガチの空気になってしまいがちですよね。ですが、これから身内になり、深い親戚関係を築いていく両家ですから、あまり、堅苦しいマナーにこだわらず、両家の距離を近づけるため、空気を和ませる努力をしてみましょう。

(photo by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20121119094941 50a98225c19db

本記事は、2012年11月19日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る