生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 初めて九州へ旅行するときに知っておきたい5つのポイント

初めて九州へ旅行するときに知っておきたい5つのポイント

2012年11月19日作成

 views

はじめに

日本の南西に位置し、7つの県からなる九州地方。今日は「九州へ旅行に行ってみたい!」という人のために、九州旅行のポイントを5つ紹介します。

九州へ旅行するときのポイント

1:九州はフツーに寒い

日本列島の西に位置する九州地方は、他のエリアから見ると「暖かい地域」というイメージを持たれがちです。

しかし、実際の九州地方は、夏はしっかり暑いものの、冬場はフツーに寒いです。日本海に面した北九州側はもちろん、鹿児島でも雪がふる日があります。

特別に防寒する必要はありませんが、それなりの冬支度は寒い時期に訪れる場合はしておくとよいでしょう。

2:方言を予習しよう

九州の人とのコミュニケーションに欠かせないのが九州言葉。とはいえ、博多弁、北九州弁、佐賀弁、大分弁、鹿児島弁など、各地方によって使われている方言もさまざまです。

とりあえず博多弁では以下の言葉を知っておくと役に立つかもです。

「よい」→「よか」、「うまい」→「うまか」、「すごい」→「すごか」、「長い」→「長か」など、語尾に「か」がつく
「何してるの?」→「何ばしよっと?」「知っているの?」→「知っとーと?」「取ってるの?」→「とっとーと?」など、疑問形に「~と?」がつく

話の終わりに「~ばい」「~たい」をつけると九州言葉っぽくなりますね。

また、九州の人は話がオーバーリアクションで声が大きい人が多いような気がします。ちょっと外国人っぽく、大きな声で話すといいかもしれません。

3: ユニークな特急をチェック

旅行に欠かせないのが交通手段。2011年に九州新幹線がオープンしましたが、それ以外にもユニークな特急列車が多いのが九州の特徴です。

福岡県~大分県を走る特急「ソニック」「ゆふいんの森」、熊本県~鹿児島県を走る「SL人吉」観光列車「いさぶろう」・「しんぺい」などなど、外装や内装、サービスに工夫をこらした特急列車がさまざまあります。

目的地までの移動や、目的地周辺の観光の際に乗ってみると記念になり、思い出に残ると思いますよ。

4:温泉を楽しもう

火山の国、九州。九州には数多くの温泉が点在しています。水質も効能もさまざまな温泉が各県にあるので、一度に巡るのは大変だと思います。温泉めぐりをするならエリアを絞っておくと良さそうです。

また、北九州空港をはじめとし、観光スポットやJRの駅などに「足湯」の施設が多くあります。移動の途中に足湯を楽しむのも、九州旅行の楽しみになりますよ。

5:パワースポットを巡ろう

九州は歴史ある土地です。宗像大社や宇佐神宮、高千穂神社など古代の神様が祀られた神社がたくさんありますから、近くに旅行したら是非お詣りするといいですよ。

有名な神社では「宗像大社(福岡県)」「太宰府天満宮(福岡県)」「宇佐神宮(大分県)」「月讀神社(長崎県)」「祐徳稲荷神社(佐賀県)」「高千穂神社(宮崎県)」「霧島神宮(鹿児島県)」などがあります。

神社にお詣りして、九州のパワーをもらって帰りましょう!

おわりに

いかがでしたか。九州は各県共に個性が際立つ、面白い土地です。食べものも美味しく、海山の自然も楽しめます。まだ行ったことのない人は、ぜひ九州に遊びに来てくださいね。

(photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20121117175230 50a7504e68284

本記事は、2012年11月19日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る