生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 「東洋一美しい」前浜ビーチが目の前!マリンロッジ・マレア体験談

「東洋一美しい」前浜ビーチが目の前!マリンロッジ・マレア体験談

2013年11月06日更新

 views

お気に入り

はじめに

(photo by 著者)

宮古島へ、人生初の女一人旅に行きました。美ら海に、美ら空に囲まれてココロもカラダが満たされました。

今回、旅の目的だった”東洋一美しい”といわれる前浜ビーチが目の前のホテルに宿泊した際の経験を紹介させていただきます。

1:旅行内容

2:思い立ってからの行動

思い立ったらすぐ行動です。目的の合うホテルをすぐに探しましょう。
ネットは検索・予約が、早くて安くて便利です。

ジャンボツアーズがおススメです。
沖縄ツアー旅行ではJTB等の旅行会社より、安いです。
激安ツアー等はすぐ予約完売してしまいます。ある程度情報を集めて行くことが決定したら、すぐ予約しましょう。

3:かかった費用

  • ツアー代金(宿泊代+往復航空代)=約5万円
  • 準備物=約1万円
  • 食事=約3万円
  • 交通費=約1万円
  • 雑費=約5千円

合計=約11万円

5:マリンロッジ・マレアの感想

良いところ

  • 前浜ビーチが目の前。
  • ダイビング目的のホテルなので、ビーチ目の前なのに安い。
  • 従業員がほぼノータッチなので、気を使わずラクチン♪
  • ホテルがピンク色で可愛い!

悪いところ

  • 前浜ビーチ以外に何もない。
  • 朝食が普通。

6:楽しむポイント

季節に注意、ベストは3月・4月・11月

沖縄の9月10月は台風シーズンです。風が強く、海に入れない日もありました。真夏(7・8月)シーズンは予算も高くなります。おススメは11月・3月・4月です。季節的も予算的もベストだと思います。

旅行雑誌は買わない

必要な情報(天気・服装・交通・注意事項)はネットで収集しましょう。雑誌を見ると「沖縄の海はこんなのか~」と先入観がついてしまいます。実はそれほど青くなかったり、綺麗じゃないことが多いです。ある程度の基本情報を集めたら、そのまま行っちゃいましょう。その方が、海を見た時の感動が大きくなります。

お土産は地元のスーパーで

お土産はお土産屋(or空港)で買わないほうがいいでしょう。例えばちんすこうを買いたいなら、宮古島のスーパーマーケットがおススメです。島民のお菓子として販売されてるので、同じちんすこうでも1/3の値段で買えます。

おわりに

(photo by 著者)

誰にも邪魔されず、ゆっくりできる旅行でした。
「沖縄+低予算+ゆっくりしたい」をご希望でしたら、ぜひご参考にして下さい。

この記事で使われている画像一覧

  • 20121117141518 50a71d661d888
  • 20121117143136 50a7213812e07

本記事は、2013年11月06日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る