生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon family家族・人間関係

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 祖父、祖母に旅行をプレゼントする時に気をつけるべきポイント

祖父、祖母に旅行をプレゼントする時に気をつけるべきポイント

2012年08月21日更新

 views

お気に入り

はじめに

初給料や初ボーナスなど色々ありますが、そういったお金で、今までお世話になってきた両親はもちろん、祖母や祖父になにかプレゼントをしたい。そう思うことはありませんか?

オーソドックスなものでいうとやはり旅行でしょう。しかし、一口に旅行をプレゼントといっても色々あり迷ってしまうところです。

旅行ならなんでもいいんじゃない?と思ってしまいますが、プレゼントを贈る相手は祖母や祖父です。若い人たちとは行きたいところが違うでしょうし、高年齢ということもあり既に体が不自由な人もいると思います。

今回は祖父や祖母に旅行をプレゼントするときに気をつけたほうがよいポイントをまとめてみましたので是非参考にしてみてください。

注意点

若者であればスキー場や海などレジャー施設への旅行は楽しいでしょうが、高齢者にそういった施設は不向きと言えるでしょう。また、長時間の移動も高齢者の体には負担になります。

旅行先を選ぶにあたっての注意点を以下にまとめました。

移動時間

長時間の移動は高齢者にとって体の負担になります。移動時間はなるべく短く抑えましょう。

長くとも2,3時間程度の移動時間に抑えること!

移動手段

移動手段には飛行機、バス、電車色々ありますが、一番注意することは何で移動するか。ではなく移動手段は出来るだけ少ない種類にすることです。

長時間の移動もしんどいものですが、複数の移動手段で旅行すること際の体への負担も大きいものです。

移動手段は出来るだけ少ない種類で!

バリアフリー

観光先のバリアフリーはどうなっているか。これは結構重要です。現在、日本国内の観光地ではバリアフリー化が進み、高齢者の方でも比較的気軽に観光することが可能になっています。

しかし、海外も含めバリアフリー化がされていない観光地も多くあります。体が不自由なお年寄りにはそういった旅行先は向いていないといえるでしょう。

旅行先の観光スポットのバリアフリーをチェックしましょう。

旅行先

海外

長時間移動は体に負担になるとはいえ近場の海外であれば数時間のフライトで済むので国内の遠方よりも短い移動時間で済みます。

主な旅行先としては以下のような場所があるでしょう

  • 中国
  • 韓国
  • 東南アジア諸国

オススメは中国です。比較的近場ですし、北京、香港、台湾、上海など観光スポットも多く移動時間も短く、料金も比較的安いです。

H.I.S.のリンクを貼っておきますので、中国旅行をプレゼントにお考えの方は参考にしてみてください。

H.I.S.

国内

国内旅行はよほど不便な場所でなければ飛行機を使えば数時間程度で移動できますが、1つ移動がしんどいのは離島です。小さな離島へはフェリーを使っての移動となるのでお勧めできません。

オススメの旅行先としては京都市内などいかがでしょうか?京都の旅館はサービスもよくバリアフリーなども進んでいます。

また京都市内の観光にはバスを利用すればほとんど徒歩で歩く必要がありませんので体が不自由なお年寄りにもオススメです。

おわりに

高齢者は若者とは違い体が不自由であることがあります。旅行をプレゼントする際はそういったことを注意してプレゼントするようにしましょう。

この記事で使われている画像一覧

  • 20100928005602

本記事は、2012年08月21日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る