生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. 初めて友達と登山を楽しむ方法

初めて友達と登山を楽しむ方法

2013年02月15日更新

 views

お気に入り

はじめに

登山は過去に何度か経験していますが、トラブルは予想外の所でおきます。しかし、一番の原因は準備不足・情報不足からくるものです。

そこで、今回は初心者が初めて登山する場合、最低限気を付けないといけないポイントをまとめましたので、参考にして下さい。

高山病対策

山で一番危険なのは高山病だと思います。特に富士山等の高い山では8合目くらいまで余裕などと思って対策もせず、早いペースで登ってしまい高山病になってしまうケースも多々あります。

休憩しても頭痛等が治らない場合、下山しか方法はないのでせっかく友人と楽しく山を登っていたのに諦めて帰らなければいけません。そういった最悪のケースにならない為に以下のポイントを知っておくとリスクが軽減されます。

ポイント1

1つ目のポイントは深呼吸を意識する事です。特に友人と登ったりしているとついつい忘れてしまいがちですが、上に登れば登る程、酸素の量は減ってしまうので一番意識しておいた方が良い事です。

具体的な方法としては、『ロウソクを吹き消すイメージ』で呼吸するとよいです。また、人は息を吐くより吸う時の方が無意識的に出来るので、吐ききる事に意識を集中させると深い呼吸が出来ます。

ポイント2

2つ目のポイントは水分を十分に取ると言う事です。熱い時は熱中症になりやすいですし、寒い時でも水分が減ってくると血液の流れが悪くなって様々な悪影響が想定されます。

山で売っている水は高い場合が多いのでついつい水分補給を怠りがちですが、こまめに水分補給を行って下さい。ちなみに富士山に関しては4リットル程水を持っていく事をオススメします。

防寒対策

初めて山に登る際にもうひとつ注意して欲しいポイントが防寒対策です。例えば富士山の場合、8月に登っても頂上では雪が降っている場合があります。事前に山の温度と適切な防寒対策は行うようにして下さいね。

登山用の防寒着はゴアテックスなどのアウトドア専用ブランドを手に入れておいた方が軽くて暖かいのでオススメです。間違っても風通しがよい服や雨に濡れるとズッシリ重くなってしまうような服は避けて下さい。

山を120%楽しむヒント

装備を整える

前述した通り、登山には専用のグッズを揃えていった方が良いです。登山用の服や靴やリュックなど壊れにくかったり、トラブルを防ぐための対策がされているものが多いので多少お金はかかりますが、しっかりと準備していきましょう。

おやつを持っていく

山で食べる事も楽しみのひとつです。登山の途中でちょっと何かつまめると登る為のやる気も起きてきます。また、飴は高山病対策にもなると言われているのでオススメです。

高山病対策も同時にするという意味ではプルーンなど塩分や鉄分が含まれている食べ物もあるとよいです。非常用としては栄養素が多いスニッカーズもオススメです。

おわりに

最後まで読んで頂きありがとうございます。なんとなく感じて頂けたかと思いますが、登山は準備の段階でかなりトラブルの確率が変わってきます。

その為には多少お金がかかる事ですが、自然をなめるとほんとうに危ないのでしっかりと準備して楽しい登山を行って下さいね。

この記事で使われている画像一覧

  • 20100926210703
  • 20100926210736

本記事は、2013年02月15日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る