生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon childcare育児・教育

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. ベビーのニットパンツでリメイク!重ね着風シャツの作り方

ベビーのニットパンツでリメイク!重ね着風シャツの作り方

2013年11月01日更新

 views

お気に入り

はじめに

丈の短くなったニットパンツと、この夏活躍したTシャツを使って、重ね着風シャツを作ります。

パンツは当然もう履けませんが、Tシャツは来年の夏には小さくなって着られないかもしれません。この方法でリメイクすれば、秋、冬、春先にもまだまだ着せることができます。

著者の場合、1歳5ヶ月の息子用に80cmのパンツと85cmのTシャツを使用しました。

用意するもの

  • ニットパンツ

  • Tシャツ
  • 長袖シャツ(着用中のサイズの合ったもの)
  • はさみ
  • ミシン

重ね着風シャツの作り方

STEP1 袖の長さを決め、パンツを裁断します

着用中のサイズのあった長袖シャツの上にTシャツを重ねます。

パンツの裾を長袖シャツの袖口に揃え、Tシャツの袖口までの長さプラス縫い代として1cmくらいのところで裁断します。

著者の場合は、裾から17cmのところで裁断しました。

こんな感じになります。もう片方の裾も同じ長さで裁断してください。

STEP2 袖を作っていきます

Tシャツの袖口の幅に合わせて、パンツの余分な部分を裁断します。

裁断した部分にジグザグミシン(またはロックミシン)をかけてほつれ止めをします。

裾を中表にして、端から約1cmのところをミシンで縫い、ほつれ止めをします。

表に返すとこんな感じです。もう片方も同様に仕上げてください。

STEP3 Tシャツに縫い付けます

裾を中表にして、Tシャツの袖の内側に通します。

裾を袖のはしから5mmくらいずらした所でまち針でとめ、袖のはしから1cmの所をミシンでぐるりと縫います。

もう片方も同様に縫い付けてください。

STEP4 表に返して完成!

パンツの裾が袖になりました!長袖シャツと長さもピッタリ合っています。

ちなみに裏はこんな感じです。

おわりに

意外と簡単に作れるわりに、仕上がりの満足度は高いです。丈の短くなったパンツがあったら、気軽に作ってみてください。

(Photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20121112105051 50a055fbb15f1
  • 20121112110049 50a05851cd72a
  • 20121112110215 50a058a7523b6
  • 20121116054833 50a555219d384
  • 20121116055008 50a55580809b7
  • 20121116055741 50a55745b749c
  • 20121116055942 50a557be29fc3
  • 20121116060801 50a559b12ecbe
  • 20121116061123 50a55a7ba9c63
  • 20121116061421 50a55b2d61c6a
  • 20121116061725 50a55be5e0644
  • 20121116202555 50a622c3068bb
  • 20121116203949 50a626058897a
  • 20121116203813 50a625a536873
  • 20121116204131 50a6266bbd970

本記事は、2013年11月01日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る