生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon childcare育児・教育

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 持久力、協調性、兄弟愛が身につくソフトボールのススメ

持久力、協調性、兄弟愛が身につくソフトボールのススメ

2012年11月19日更新

 views

お気に入り

やってよかった!ソフトボール

私が小学一年から中学三年までの9年間没頭した「ソフトボール」についてお話します。

ソフトボールだからこそ学べたこと、9年間続けてわかったこと等、詳しく書いていますので、是非参考にしてみてください。

ソフトボールのおすすめポイント

ポイント1

ソフトボールをするためにもちろん必要なのが「体作り」です。自分が試合に出たい!」「上手くなりたい!」と思えば体が勝手に動くのです。

結果的に体格が良くなり持久力、瞬発力、球を打つ時に使う集中力が共に成長します。まとめれば「運動神経」が格段にUPするということです。

ポイント2

今現在ソフトボールとは、男でも女でも楽しめるスポーツです。お子様がいる家庭で、これから習い事をさせようとお考えの方にオススメなのですが、
性別の違う兄妹でも一緒に楽しむ事ができます。兄弟愛が深まります。

ポイント3

ソフトボールは見ての通り「団体競技」です。自分勝手な考えや行動は試合の敗北を呼びます。試合に勝ちたいと思えばチーム内で「協力」「思いやり」が自然と生まれます。将来社会に出て非常に大切なことをソフトボールでまなべます。

ソフトボールを始めるために必要なもの

ソフトボールは大体の地域が町内でチームを結成してます。町内なので、費用は無料です。ユニフォームも貸与してくれますので安心してください。

ご自身で準備する物といえば、必ず必要なのはもちろん「グローブ」です。
バットもチームで共有してますので、たちまちはグローブだけで十分だと思います。あとは続けていく中で、「スパイク」「手袋」「ミット」など、必要なものを買い足していけばいいと思います。

おわりに

このように、ソフトボールをするにあたってデメリットは1つもありません。
子供の習い事に迷っているそこのあなた!是非是非ソフトボールを!!

(Photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20121116184702 50a60b965982a

本記事は、2012年11月19日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る