生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon wedding結婚

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 婚礼のテーブルマナー:ナイフ&フォークの使い方

婚礼のテーブルマナー:ナイフ&フォークの使い方

2012年09月10日更新

 views

お気に入り

はじめに

10月と11月は結婚式のシーズン。ご親戚、お友達や会社の同僚などに招待されてる方も多いのではないでしょうか。

めったにない正式な宴席への出席ですから、テーブルマナーもスマートに美しく決めたいものですね。

そこで、まずは、目の前にたくさん並んであって、とっさに「え!?」とあわててしまうフォーク&ナイフ、スプーンについて、どの順番で何に使うのかからお話したいと思います。

ナイフ&フォークはどの順番で使うのでしょうか?

座席に着くと目の前には見たこともなかったフルコース用のテーブルウェアがずらり!飾り皿の左はフォークが3つ、右側にナイフ3&スプーン2が並べられています。ルールは簡単。

運ばれてくる料理にしたがって、外側から順に使っていけば大丈夫でなっています。まずスープを右のスプーンで、続くオードブルには右側のスプーンの次のナイフと左の一番外側のフォークを使います。

魚料理には 右、左から次のナイフとスプーン&フォークを使い、最後の肉料理には残った右左からナイフ&フォークを使います。

間違ってもすましていれば、サービス係が持ってきてくれますので大丈夫ですよ。ナイフ&フォークはどの順番で使うのか?

食事の途中で席を立なければならない時のマナーは?

席を立たなければならない時は、フォークとナイフを「ハ」の字に置いておきます。フォークは背を上にナイフの刃を内側に。

これは「食事中です」のサインなのです。こうしておけば、下げられてしまうことはありませんよ。食べ終わったら。フォークの背を内側にナイフは刃を内側にして斜めに(縦でもOK)置きます。

ナイフやフォークを落としちゃった!自分で拾っていいのでしょうか?

うっかり、手を滑らしてしまうことがありがちです。床に落としてしまったら、あわてて、かがみこんで自分で拾わないことです。

正装しているのですから、床にかがみこんでしまうと、披露宴そのものの品格を損なってしまいます。何事もなかったかのようにしていれば、サービス係が拾って、新しいものをもって来てくれます。

お礼の言葉を添えて受け取りましょう。もし気付いてくれなかったら、さりげなく、手を上げて頼みましょう。

おわりに

婚礼のテーブルマナーを知っておくと、普段のとっさのときにも結構役立ちますよ。

この記事で使われている画像一覧

  • 20100928171756

本記事は、2012年09月10日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る