生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 一人暮らしの相棒にシマリスをおすすめする理由

一人暮らしの相棒にシマリスをおすすめする理由

2012年11月18日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

部屋に帰っても待っている人がいない。話す相手がいないというのは寂しいですよね。「何か飼いたいけど犬や猫は飼えない」と言う方。シマリスなんてどうでしょうか。

おすすめの理由

見ているだけで飽きない

一人暮らし経験者でも、突然くる寂しさは慣れないもの。それが独り暮らしにまだ慣れてないというなら、よけいにそう感じますよね。見た目もかわいいリスは見ていると心が和みますよ。

鳴き声

「キッキッ」と高い声で鳴きますが、犬、猫みたいに外に漏れるほど高く、大きな声ではありません。

どこで買うか

リスなんて、大きな店や珍しい生き物を売っている店でないと売ってないのでは?と思うかもしれませんが、一般の店に売っています。本屋でも小動物の飼い方の中に、ちゃんと買い方が載っています。

飼うのに必要なもの

  • 金属製ケージ…50cm四方くらいで高さはできるだけ高い方がいいです。1メートルという高さも売ってあります。
  • 巣箱…プラスチック製から木製まであります。
  • かじり木…リスが噛んで歯を削るのに使います。
  • 水入れ…水は水道水で大丈夫です。
  • エサ…エサはヒマワリの種を好みます。市販のエサだけでなく、キャベツや人参のシン。無塩のピーナツやリンゴの種の部分といった、人間があまり好きでない物や捨ててしまう物でも食べます。
  • 新聞紙…ケージの下にしきます。
  • 回し車や上り木…リスは運動量が多い動物です。

排泄

犬や猫みたいに決まったところで排尿するわけではないですが、大体はケージの隅でします。

注意点

暑さと寒さに弱い動物です。しかし、周りのもので十分に対策が取れます。

暑さ対策

エアコンがベストですが、保冷剤でも十分に代用できます。タオルをやビニールコーティングされた布を巻いて袋に入れたてケージ内にぶら下げるなり、床の一部分に置いてください。

保冷材は、一つでなく、いくつか入れておくといいです。

寒さ対策

あまり寒いとリスは冬眠してしまいます。小動物用のヒーターというのがあり完全防水性ですが、カイロでじゅうぶん代用できます。やり方は暑さ対策と同じです。

夜はさらに冷えるので、ケージの上から毛布をかければ大丈夫です。

飼い主が外泊する場合

餌を多めにあげておけば大丈夫です。

その時は野菜や果物と言った生ものではなく、ヒマワリの種やペットフードといった外に出しておいても大丈夫な物、変色したり腐らない物にしてください。

おわりに

一見飼うのが難しいのでは?と思うかもしれませんが、そんなことはありません。寿命だって6年から8年。飼い方によっては10年以上だって生きる事ができます。

(photo by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20121115105957 50a44c9db92cc

本記事は、2012年11月18日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る