生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 掃除のコツ(ホウキとチリトリ編)

掃除のコツ(ホウキとチリトリ編)

2015年03月12日更新

 views

お気に入り

はじめに

掃除といえば掃除機を思い浮かべる方も多いでしょう。しかしホウキとチリトリも便利な道具です。電気を使わず騒音も出ない、昔ながらの掃き掃除を見直しましょう。

ゴミを移動し、取り去るのが掃き掃除

「掃除しろ」「ホウキで掃け」と言われてもどうしたらいいかわからない、そんな経験はありませんか?
- ホウキでゴミを移動させる
- ゴミを取り除きやすいように一箇所に集める
- 床から取り去って、しかるべきところ(ゴミ箱)に置く、と考えるとわかりやすいでしょう。

ホウキでゴミを移動させる

ホウキをサッと動かすとゴミが舞い上がってしまいます。そんな時は「ゴミを30cm移動させる」と意識して、床にゴミを押しつけるような気持ちで掃いてみましょう。

ゴミを取り除きやすいように一箇所に集める

ゴミをなるべく小さい範囲に集めます。ここで焦って力まかせに舞い上げるとせっかく集めたゴミがちらばってしまいます。慎重に、こまめにホウキを動かしてゴミを集めましょう。

床から取り去って、しかるべきところ(ゴミ箱)に置く

集まったゴミをチリトリに入れます。1度掃いただけでは入りきりませんので、チリトリを数cmずつ後ろの方にずらして再度入れます。
何度か繰り返し、小さなゴミもチリトリへ。ゴミがすべて入ったらゴミ箱に慎重に入れましょう。

これからチリトリを購入する場合、柄が長くて腰をかがずめずに作業できるものをお勧めします。体にムリが無く、気軽に楽しくできるものを選びましょう。
部屋の隅やごく狭く奥行きがある場所は、掃除機よりも適しています。ホウキの端を使って、力強く掻き出すようにゴミを広い場所に出しましょう。
また、フローリング溝や玄関タイルの目地も同様に力を入れて掃くと良いでしょう。
電気を使わないので環境にもお財布にもやさしい道具です。初期投資も小さくランニングコストもかかりません。

おわりに

騒音が出ませんので、深夜や早朝にも気兼ねなく掃除できます。慣れるとリズミカルに作業できます。
アズマ工業 チリトーレ smart609W

(photo by http://www.flickr.com/photos/andrewbain/1798693774/)

この記事で使われている画像一覧

  • 20100924215722

本記事は、2015年03月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る