生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. 韓国の屋台で使えるプチ韓国語

韓国の屋台で使えるプチ韓国語

2012年11月18日作成

 views

はじめに

海外旅行をする際の大きな楽しみの一つは食べ物です。日本では食べることのできない、その国で親しまれている料理を楽しみたいと誰でもそう思うでしょう。

韓国には日本語を話者がたくさんいることもあって、比較的レストランなどでは言語のせいで困ることは少ないですが、せっかく現地まで足を運ぶからには、現地の人が食べているものを安い価格で楽しみたくはありませんか?

最近では簡単な韓国語を知っている人がとても多くなってきているので、ここではガイドブックが教えてくれない、でも、とっても便利なフレーズを紹介したいと思います。

おすすめプチ韓国語

1:포장 돼요? (ポジャンテヨ?)

「持ち帰ることはできますか?」

屋台での食事と聞くと、どうしてもその場で立ったまま屋台を囲んで食べるイメージが強いですが、実は現地の人々は屋台で作っている美味しい料理を家へ持ってかえり、お酒と一緒にゆっくりと楽しむことも多いのです。

旅行中、毎日の外食にちょっと飽きてしまった時には、一日くらいポジャンして、ホテルでゆっくりくつろぎながら食事するのはいかがでしょうか?

大体どこの屋台でもポジャンすることが可能なので、屋台の主人がポジャン可能だと頷いたら…

2:포장 해주세요. (ポジャン ヘジュセヨ)

「包んで(包装して)ください。」

と言いましょう。その場でできたて熱々の料理をプラスチックの容器や紙袋に入れて持ち帰ることができるように準備してくれます。

お店によって違いますが、容器に入れた後、その容器を袋へ入れてくれない場合があるので、そんな時は、봉투 주세요. (ボントゥ ジュセヨ)と言いましょう。「袋をください。」という意味です。

3:게상 해주세요. (ケサン ヘジュセヨ)

「お会計お願いします。」

屋台の料理は持ち帰って食べるのもよしですが、やっぱりその場で食べるのも雰囲気があっていいものです。

韓国の屋台では、食事を全て済ませてから全部の合計を店主がすることが多いので、伝票が手元にあることは少なく、伝票を持って見せることで「会計をしたい」という意思を表明することが難しいのです。

ですから、全て食べ終わったら「お会計お願いします。」お店の人に楽しみましょう。

おわりに

日本にもある屋台ですが、韓国ではお祭りの時だけでなく、日常的に利用されています。屋台へ行くことで韓国の文化を体験し、そこでちょっとした韓国語を使えば、旅行がもっと楽しくなること間違いなしです。ぜひお試しになってください。

(Photo by http://www.ashinari.com/2010/12/20-344194.php)

この記事で使われている画像一覧

  • 20121115170647 50a4a2973c066

本記事は、2012年11月18日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る