生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 友達と初めての旅行を楽しむ為のコツ

友達と初めての旅行を楽しむ為のコツ

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

学生の頃から仲良しで今もずっとその関係が続いている友達はいるんだけど、食事やお酒を飲みに行ったり、カラオケで盛り上がることはよくあってもー旅行にはまだ行ったことがない。

職場で知り合って気が合っている同僚、コンパや何らかのイベントで意気投合して友達になって話はよくするんだけれども、旅行に一緒に行くまでの付き合いはしていない。

こういう関係のお友達だったんだけれども、時が経つにつれてどんどん仲良くなって、初めての旅行に行こうという話になった場合、入念な話し合いをして行くことが大切です。

どんなに細かいことであっても、話し合いの中でお互いのルールを決めることによって旅行の最中の楽しさ、旅行の思い出としの貴重さが全く違ってきますので、とても重要です。

友達との初めての旅行で楽しく過ごせる為の決めておきたいコツをご紹介します。

会計担当者を決めましょう

旅行をしていく上で、お金の出し入れが必要となる場面は頻繁にあります。

交通機関を利用する際の運賃、遊園地や博物館などのイベント会場の入園料や利用料、ランチやディナーなどの食事料金などさまざまですね。

財布を統一する

一緒に旅行に行く友達が二人でも三人でも何人であっても、旅行用財布として1つ準備しましょう。

5千円か1万円でも良いですので、旅行で使うであろう金額をあらかじめ一人ずつ徴収して、そのお財布に入れておいてください。

必要な時は会計担当者が全員の分をまとめて支払ってください。それぞれ個人で払うより時間の節約にもなりますし、まとめて何人分と購入した方が一度で済まされますので便利です。

食事など割り勘にしたい場合でも極力、個人のお財布からではなく、旅行用財布のなかで調整してください。その方が後でいくら使ったかわかりやすいです。

レシートを貰う

お金を使った時に貰うレシートや領収書など、どんなに小さな価格であっても捨てないように旅行用財布に大事に保管しておきましょう。後で揉めたりしない為にも大切です。

自由時間を持ちましょう

日帰り旅行や1泊や2泊の短い旅行、海外旅行などの長旅など旅行の日数やプランにもよりますが、友達とべったりの毎日だと意見が合わず喧嘩になりそうなことも多々あります。

1~2時間でも丸1日でも、自分の行きたい場所に自由に出回れる時間をとることも楽しい思い出になる為に効果的だと思います。

初めての海外旅行の場合は、場所や語学力によって一人だと危ない場合もありますので、自分の行く先を必ず友達に告げて出かけましょう。

おそろいのお土産を買う

同じ品物、色やデザイン違いの品物でも、おそろいの物を買うととても思い出になりますし、仲もより一層深まると思いますよ。

おわりに

旅立つ前にじっくり時間をかけて話し合い、友達と行く初めての旅行を楽しくかけがえのない思い出として残しましょうね。

この記事で使われている画像一覧

  • 20100928150708

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る