生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7.  
  8. 友達と初めての雀荘で楽しむための雀荘の基本ルールの紹介

友達と初めての雀荘で楽しむための雀荘の基本ルールの紹介

2013年10月31日更新

 views

お気に入り

はじめに

友達同士で麻雀をしたいけど、家でやっていると家族にうるさいと怒られるし、近所にも迷惑になってしまうからやりずらい・・・。

そんな人たちは多いのではありませんか?そういう人たちには雀荘があります。しかし雀荘ってルールが色々あって初めての人は不安で入りにくいものです。

今回は友達同士で初めて雀荘に行く人のために雀荘の基本ルールや料金などを紹介したいと思います。

レート

0.5-5-10、1.0-10-10

このような看板を見たことはありませんか?これはお店のレートです。大きな声では言えませんが、街中にある雀荘では実質お金のやり取りが行われています。

賭博は犯罪ですが、それは直接現金のやり取りをする場合です。雀荘ではお金をお店のチップと交換しチップをやり取りし、お店を出るときに再びお金と交換してもらうスタイルです。

レートの読み方

お店によってチップと円の換算が違うのでここでは円で表現します。

0.5-5-10

上の表記を例に説明します。

1つ目のの0.5は麻雀の1000点が50円という意味です。1.0では1000点=100円、0.2では1000点=20円といった感じです。

2つ目の5と3つ目の10はウマです。麻雀をやっているひとならウマのことはわかると思うので説明は省略します。この場合ですと3着は負け分がプラス500円、4着は負け分プラス1000円を支払うという内容です。

お店に入ってからでもレートの確認はできます。

フリー打ちとセット打ち

一口に雀荘といっても、遊び方にはフリー打ちとセット打ちの2種類があります。

フリー打ち

フリー打ちとはお店に来ている他の見知らぬ人たちを麻雀卓を囲んで麻雀をするといったものです。

フリー打ちでは前述したように無レートの卓と有レートの卓があります。お店によっては有レートの卓しかないところもありますので、無レートでやりたいという人は事前に調べておきましょう。

セット打ち

セット打ちとは友達同士や知り合い同士でお店に行き、知り合い同士で麻雀卓を囲み麻雀をするといったものです。

平たく言うと麻雀卓そのものを借りてお店で遊ぶといった感じです。家で麻雀が出来ない!という友達同士ではセット打ちをするのがよいと思います。

料金

ここでは料金について説明します。お客さん同士でやり取りするチップ以外に雀荘で遊ぶためのお金が発生します。大概の雀荘ではフリー打ちとセット打ちで料金体系が異なります。

フリー打ちではゲーム1回(半荘1回)でいくらといった形で、セットうちでは1時間でいくらといった形をとっているところがほとんどです。

ルール

セット打ちで友達同士の場合では問題ありませんが、フリー打ちで知らない人と遊ぶ場合は雀荘固有のルールで遊ぶことになります。

お店によってルールが異なる部分があるので必ず初回来店時に確認しておきましょう。

おわりに

初めて雀荘に入るときはなかなか緊張するものですが、最近は親切なお店も増えつつあり、初回来店時には詳しい説明をしてくれるお店も増えました。

しかしやはり最低限のルールは把握した状態で来店するのもマナーですので今回紹介したことを頭に入れておきましょう。

ここまでわかれば後は雀荘に行って楽しむだけです。友達同士で雀荘に行き存分に楽しみましょう!

この記事で使われている画像一覧

  • 20100928012736

本記事は、2013年10月31日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る