生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 初めて車で家族旅行する時にそれぞれが気をつけたいポイント

初めて車で家族旅行する時にそれぞれが気をつけたいポイント

2013年02月05日更新

 views

お気に入り

はじめに

近いうちに車で初めての家族旅行に出かける人はいませんか?初めての車での家族旅行・・・。わからないことは多いと思います。

今回は初めての車を使った家族旅行で家族員それぞれの立場から気をつけたい点を紹介したいと思います。

運転手(お父さん)

今回はお父さんが運転手という設定で考えたいと思います。運転手は一番注意すべき点が多いといえるでしょう。

トイレ休憩

トイレ休憩は頻繁に取りましょう。大人はそれなりに我慢できても子供はなかなか我慢できないものです。

初めての車での家族旅行でおもらしをされてはたまったものではありません。高速道路では頻繁にサービスエリアに行きトイレ休憩を、下道ではコンビニなどでトイレ休憩を取りましょう。

サービスエリアではトイレだけの場所ではなくお土産などを売っているところに停車するほうが楽しめるでしょう。

子供の動き

子供の動きに注意しましょう。子供のはどこであろうとはしゃぐものです。車の中とて例外ではありません。ましてや初めての車での旅行とあればなおさらでしょう。

最も気をつけたいのは窓から手や頭を出してしまう子供です。年間何件もの事故が起こっていますので注意しましょう。腕の先がなくなってしまった、で済む問題ではありません。

窓は運転席で全ロックするなどして対策しましょう。

シートベルト

シートベルトは忘れずに。必ず乗車する家族全員につけてもらいましょう。シートベルトをするかしないかで事故が起こった際の怪我率はかなり変わるでしょう。

ドアロック

出発前に全てのドアをロックしましょう。運転中にロックされていないドアが不意に開いてしまうことは少なくありません。

ドアロックは運転手の義務とも言えます。必ず忘れずに!

助手席(お母さん)

今回は助手席はお母さんの設定です。助手席に座った人はナビをしましょう。地図を見て正確にナビを行い、運転手の負担を減らしましょう。

最近は高性能なカーナビゲーションもあり、地図を見る機会は少なくなりましたが、運転手の代わりにカーナビを使って負担を減らしましょう。

運転手は暇になると眠くなってしまうこともあるので積極的に話し相手にもなってあげましょう。

後部座席(子供)

子供は基本的に後部座席となるでしょう。子供が気をつけることは1つです。運転手の邪魔にならないようにおとなしくしましょう。

初めての車の旅行ではしゃぎたい気持ちもわかりますが、その気持ちは旅行先までとっておきましょう。

車酔いをしてしまう人は酔い止めを忘れずに。

おわりに

今回は父、母、子供の家族構成の設定で考えましたが、基本的には運転手、助手席、後部座席でそれぞれ役割があるといえるでしょう。

初めての車での家族旅行に行かれる方は今回紹介した点に注意して是非安全で楽しい旅行にしてください。

この記事で使われている画像一覧

  • 20100928014348

本記事は、2013年02月05日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る