生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon wedding結婚

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 心を込めた、披露宴友人挨拶

心を込めた、披露宴友人挨拶

2012年11月16日作成

 views

大切な友人の結婚式、幸せな姿が見られるかと思うと自分の事の様に嬉しいですよね。筆者が初めて経験した友人挨拶の体験談です。

事前準備

手紙を書く

当日は新郎新婦の親戚や会社の方等みえるので、人前で話す機会の少ない人はとても緊張すると思います。筆者は、新婦に手紙を書いてその場で読み上げ、挨拶の後手渡しました。

手紙を入れる封筒には、事前に仲の良い友人達からメッセージをかいてもらいました。「みんなからの祝福」に新婦はとても感動してくれました。

手紙はあくまでも話す時の手助けとして、手紙にばかり視線が集中しない様に気をつけて下さい。

挨拶のタイミングをきいておく

披露宴の初めか終わりかだいたいの時間をきいておくと安心です。知らないでいると、終始そわそわし続けることになり、せっかく大切な友人の結婚式を楽しめなくなります。

当日の挨拶

司会者からの紹介

筆者は新婦のブーケも作らせてもらったので、その紹介とともに始まりました。司会者のアナウンス後、マイクの前にでて、新郎新婦に会釈をして挨拶に入りました。

挨拶の内容

  • 祝福の挨拶

まずは、新郎新婦・親族の方に向けての祝福の一言を入れましょう。

  • 自己紹介

新婦との関係(筆者は新婦の高校の友人でした)について簡単に話しました。披露宴に同席している仲間の紹介もしました。

筆者だけでなく、「披露宴に同席している仲間みんなからの祝福」である事を伝えたかったので、仲間の紹介もしました。

  • 新婦との思い出

新婦は本当に優しい子だったので、その思い出とともに感謝の気持ちを伝えました。また、芯の強い子なので、家庭をしっかり守ってくれそうという話もしました。

親戚や会社の方も見えるので、特に新婦側は家庭的なところを伝えることも大切かと思います。楽しい話も良いですが、あまりにハチャメチャな話は二次会にとっておきましょう。

  • 締めの挨拶

改めての祝福と、これからの幸せを願う気持ちを伝えました。

席に戻る

新婦に手紙を手渡し、新郎新婦におめでとうと伝えて席に戻りました。

おわりに

友人挨拶は緊張しますが、友人代表として選んでもらえるなんて本当に幸せなことです。結婚式の幸せに花を添えられるよう、立派でなくても心のこもったものになるといいですね。

(Photo by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20121114153436 50a33b7c21a52

本記事は、2012年11月16日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る