生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 急に、フットサル大会に出ても勝てる3つの方法

急に、フットサル大会に出ても勝てる3つの方法

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

お前何者?

ただのサッカー好きです。
小2からサッカーを始め、トレセン経験あり。でも、上手くはないです。
ただ、ずっとサッカーしかしてきませんでした。
今はフットサル大好きです。

大前提

サッカーの経験もフットサルの経験も全くない場合は、残念ながらどうしようもありません。
あくまで、普段からフットサルをやっているけど、チーム練習はしてないグループが大会に出た時に勝つ確率をあげるレシピです。

用語

ピヴォ・・・フォワード。
アラ・・・主にサイドでプレーする。
フィクソ・・・最終ライン。ディフェンスというかゲームメーカー。

勝つ確率を上げる戦術

1、一番上手い人は、ピヴォにする。

当然ながら、点を取らないと勝てません。
一人は結構上手いんだけどなぁ・・・というチームの場合、上手い人(もしくは身体能力が高い)は、必ずピヴォにしましょう。
前線からのプレスはもちろん、皆で奪ったボールはとにかくその人に預けましょう。
ピヴォが相手を押し込めばなんとかなります。
これが一番肝心なポイントです。

2、先制点のためにラッシュをかける

ペース配分を考えず、開始の2、3分で1点をとれるようにラッシュをかけましょう。
5人全員で、アラもフィクソも関係なくいっきにゴールに向かいましょう。
先制点さえ取れれば、OK。
そのまま逃げ切れる、という可能性が出てきます。
当たり前のことを言って、と思われるでしょうか、10分にも満たない試合で、2点取るのは簡単ではありません。
先制したチームが言うまでもなく有利です。

3、ゾーンではなくマンマーク

ディフェンスは、必ず1対1で行いましょう。
「自分は、何番の選手」と決めておき、必ずその選手についていくこと。
ゾーンディフェンスはカッコいいし、その他利点も多いですが、毎日練習しているようなチームでしか機能しません。
とても疲れますが、ディフェンスはマンマークを心がけましょう。

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る