生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 東京で珍しい国の料理を食べる方法

東京で珍しい国の料理を食べる方法

2012年11月27日更新

 views

お気に入り

はじめに

皆さんは、どこか好きな国の料理がありますか。中華、韓国料理、インドカレーなどいろいろあると思いますが、今回は、皆さんにあまり馴染みのない国の料理を紹介したいと思います。

できるだけその国の人も来ているような店を選びました。料理を知ることで、その国が少し近く感じられると思います。

カンボジア料理

カンボジア料理と言われても、全くイメージが沸かないかもしれませんが、意外と日本人の口にあうと思います。レモングラスの入った、ちょっと酸っぱいスープや生姜たっぷりの炒め物などが中心になります。

比較的、タイ料理やベトナム料理に近い味ですが、辛味は少なく、味も素朴で食べやすいものが多いです。

おすすめは、カボチャの中をくりぬき、そこにココナッツ味のプリンを流したこんだカボチャプリン米の麺を使った、クイティオなどです。ココナッツカレーも日本人の口に合います。

普通カンボジア料理は辛くないですが、店によっては日本人向けに辛い味付けになっているところもあります。また、香草が苦手な人は抜いてもらいましょう。

食べログ アンコールワット

モンゴル料理

モンゴル料理は羊肉が中心で、茹でたり煮たり焼いたりして食べます。羊は匂いがきついですが、ジンギスカンが好きなら大丈夫と思います。好き嫌いは別れてしまうと思いますが、体験してみる価値はあります。

ホーショルというジャンボサイズの焼き餃子と、ちょっと強い牛乳のお酒がおすすめです。ジンギスカンのような焼肉が楽しめる店もあります。

下の店は、場所柄、モンゴル出身の力士もよく来ています。ここでは、モンゴルちゃんこという料理を食べました。羊くささがだいぶ少なかった気がします。この店は、モンゴルの衣装を着ることもできます。

ぐるなび 大蒙古

チベット料理

チベット料理屋のほとんどは、ネパールやインド料理を一緒に出す店です。どちらかと言うと、そちらが中心です。せっかくなので、いろいろな国の料理を楽しみましょう。チベット料理だけの店は京都にあります。

チベット料理はスパイスが効いていますが、それほど辛くなく、料理と一緒についてくる唐辛子のソースで、自分で辛さを調整します。

一番日本人の口に合うのは、モモというチベット風の餃子です。他に、トゥクパという具だくさんのうどんも食べやすいです。

バター茶というお茶の葉とヤクの乳と塩を混ぜたお茶も有名ですが、匂いがきつく、飲めない人も多いです。

ジャイネパール

おわりに

タイ料理やベトナム料理など、最近人気の料理店も多いですが、たまには、あまり人に知られていない各国料理を味わってみてはいかがでしょうか。新しい発見が必ずあると思います。

この記事で使われている画像一覧

  • 20100928001331
  • 20100928001820
  • 20100928003605
  • 20100928004950
  • 20100928001303

本記事は、2012年11月27日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る