生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 洗面台をスッキリさせるコツ

洗面台をスッキリさせるコツ

2012年11月16日作成

 views

お気に入り

はじめに

洗面台にはドライヤーを初めとしたヘアケア製品、歯ブラシなどのデンタルケア製品、さらに洗面台を掃除するための洗剤など、多くの物が置かれて雑然とした印象になりがちです。ここでは洗面台をスッキリさせる方法をご紹介します。

洗面台をスッキリさせるコツ

1.洗面台には必要最低限のものだけにする

洗面台に付いている収納スペースは小さいものが大半です。そのため、収納するものを限定することが重要になります。

我が家では、歯ブラシや歯磨き粉など、デンタルケア製品のみを洗面台に収納し、ドライヤーなどのヘアケア製品は別に収納するようにしたことでスッキリさせることができました。

2.カラーボックスを用意する

無理に全てのものを洗面台にある小さなスペースにのせようとはせず、どこにでも売っているカラーボックスで棚を用意することをオススメします。

なぜカラーボックスかというと、もしも引越しなどで不要になった際にも別に使える用途が一番広い家具だからです。お値段がお手ごろ価格であることも嬉しいポイントです。

3.棚に入る箱を用意する

カラーボックスに物をそのまま入れると見た目にも汚らしいですし、使い勝手も悪いです。そこでオススメなのがカラーボックス用の箱です。100円ショップなどでも手に入りますのでとてもお安いです。

そこにドライヤーやブラシ、ヘアスプレーなどを入れておけば、見た目にもとてもスッキリ使いやすくなります。

このようにBOXの中はゴチャっとしていますが、見た目にはスッキリ見えますのでオススメです。

おわりに

洗面台はどうしても物が散乱しがちになりますが、この方法にしてから、我が家ではいつでも洗面台がキレイに整っているようになりました。洗面台の収納でお困りの方に参考になれば幸いです。

(photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20121113133843 50a1ced3befab
  • 20121113133905 50a1cee9a198a

本記事は、2012年11月16日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る