生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon businessビジネス・経済

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 筆者の実践している「オフィス内マナー」5選

筆者の実践している「オフィス内マナー」5選

2013年11月05日更新

 views

お気に入り

はじめに

私が実践している「オフィス内でのマナー」5つを紹介いたします。どれもこれも当たり前といえば当たり前のことですが、だからこそ絶対に忘れてはいけない、どれも大切なことです。

5つのポイント

ポイント1:体臭には注意

これはいつも気にしています。外での仕事とは違い、オフィス内での仕事であるのならば当然室内になります。となると体臭は最も気になる要素の1つです。本人には中々注意がしにくい分、影では悪口を言われる要因になりかねません。

気にしすぎるのも良くありませんし、香水の付けすぎもよくありません。汗をかくことがなくとも、1日1回はシャワーを浴びておいたほうが良いでしょう。

ポイント2:口臭には注意

体臭が外部の臭いとするのならば、口臭は内部の臭いというところでしょうか。この口臭も特に注意しなければならないことでしょう。

室内での仕事とあるのならば話す機会も多いでしょう。こちらも過剰に気にしすぎてはいけません。今では防臭のガムなどもございますが、最も効果的なのはきちんとした正しい歯磨きを行うことです。歯を大切にするといった意味でも欠かせないことですね。

ポイント3:口には気をつける

外での仕事でも必要なことではありますが、オフィスワークとなれば女性の割合も多くなります。こちらもシンプルながらとても難しいですが、ある程度は意識しておきましょう。

例であげると、女性の前で「太る」といった関係のキーワードをむやみに出したり、男性であっても、例えば血液型で人を判断することにとても嫌悪感を持っている人もいらっしゃるので、オールラウンドに話を持って行きましょう。万が一相手を不快にさせてしまった場合は、謝ることも解決の糸口になります。

ポイント4:携帯電話も注意

外ですと携帯電話が鳴っても、音が広がるのでそこまで気にはなりませんが、室内で携帯電話のメロディが流れてしまうと、場の雰囲気を壊しかねません。

特に男性の上司ですとまだまだ携帯電話の扱いに関して厳しい人が多くいらっしゃるので、男性も女性もオフィス内では「今時の若い者」といった雰囲気を出さないよう、節操を持って携帯電話とお付き合いするようにしたほうがいいですね。

ポイント5: 室内は綺麗に

オフィス内、厳密に言えばデスク内は綺麗に保っておきたいですね。私も自分の机だけではなく、室内に関しては時間があれば清掃をするようにしています。

掃除の出来るのは女性であっても男性であっても素敵に映るものです。清掃をすれば心地よく仕事もできるので、能率もあがることは間違いなしですよ。

おわりに

今回紹介したのは冒頭でも説明したとおり、「なんだそんなことか」と思われる程度のことです。しかし本当に、貴方はこれらを実践できていますか? 1つ1つ、是非確認してみて下さい。意外に忘れていることや、もっとこうすれば…と気がつくこともあるのではないでしょうか?

(photo by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20121115134413 50a4731db1bfc

本記事は、2013年11月05日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る