生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. ハロウィンにも最適な簡単かぼちゃのパウンドケーキの作り方

ハロウィンにも最適な簡単かぼちゃのパウンドケーキの作り方

2012年10月01日更新

 views

お気に入り

はじめに

パウンドケーキは割と簡単に作れて、アレンジの種類も豊富で、作るのも食べるのも楽しいですよね。

アレンジの材料として、私が今回紹介するかぼちゃはとてもおすすめです。しっとりした生地に、またしっとりとしたかぼちゃの組み合わせは何度も作りたくなる美味しさです。ハロウィン用のお菓子なんかにも最適ですよ。

材料(パウンド型一個分)

  • かぼちゃ 200g程度
  • バター 100g
  • 砂糖 70~80g
  • 薄力粉 100g
  • 卵 2個 
  • ベーキングパウダー 小さじ1
お好みでシナモンやパンプキンシード等を入れても美味しいので、好きな方はご用意ください。

作り方

STEP1:かぼちゃの下準備

全体の半量くらいのかぼちゃを、皮を切り落として、ラップにくるみレンジでチンして柔らかくします。

柔らかくなったら、マッシャーやフォークなどでペースト状になるまでつぶしていきます。なるべくなめらかになるまでつぶしましょう。

残りの半分のかぼちゃは、角切りにして耐熱の容器に入れ、ラップをかけてレンジで柔らかくなるまで様子を見ながら加熱します。

STEP2:生地を混ぜる

薄力粉とベーキングパウダーを合わせ、ふるっておきます。これを怠けるとダマになりやすいのでやっておきましょう。

バターを簡単に混ぜられるくらいまで柔らかくしておきます。室温で柔らかくなりますが、急ぐ場合はオーブンやレンジを使ってもかまいません。

バターが柔らかくなったら、砂糖を加えてよく混ぜます。そこに溶いた卵(別の容器でよく溶いておいてください)を1個ずつ加え、さらによく混ぜます。

作っておいたかぼちゃのペーストと、ふるっておいた粉類も加え、また混ぜます。ヘラで混ぜるとやりやすいです。

シナモンを入れたい場合は粉類の後に混ぜ、飾りとしてパンプキンシードを使いたい場合は混ぜる工程の最後、焼く直前に上にのせます。

STEP3:焼く

生地を型に流し入れます。このとき、全部入れずに生地を少し残しておきます。その上から、角切りにしておいたかぼちゃを入れていきます。

その上から残った生地を全部流し入れます。ゴムベラなどを使って全部きれいに入れてください。

170℃のオーブンで15~20分くらい(各家庭のオーブンによって多少違いがあります)焼きます。

ずっとこの温度で焼くと焦げるので、その後160℃程度まで温度を落として20分ほど焼きます。それでも焦げそうな場合は、アルミホイルを被せるといいでしょう。

焼きあがったら、竹串を刺してみてください。生地がついてこなければ完成です。


おわりに

煮物などによく使われるかぼちゃですが、甘みを生かしたお菓子作りも楽しいですよ。

甘いものが苦手な方は砂糖を半量で作ったり、パウンド型がない場合はマフィン型で小さいケーキをたくさん作ってみたりと、自分なりのやり方で試してみて下さい。

その他のかぼちゃを使ったレシピはこちらを参考にしてください。
かぼちゃ丸ごと使用のかぼちゃサラダレシピ
かぼちゃのジャムの作り方
かぼちゃの種でおつまみを作る方法

この記事で使われている画像一覧

  • 20100927124818
  • 20100927124901

本記事は、2012年10月01日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る