生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. さつまいもを味わう三つの簡単レシピ

さつまいもを味わう三つの簡単レシピ

2014年06月22日更新

 views

お気に入り

はじめに

さつまいもは体に良く、味もおいしいので、お菓子にもお料理にもよく使われますよね。

でもいつも同じ調理方法や味付けだと飽きてしまったりしませんか?料理に使うなら、お味噌汁に入れたり、お醤油などで煮たり、お菓子ならスイートポテトや大學芋など。

いつもの味もおいしいのですが、たまには少し違ったものもお家で作ってみるのも、さつまいもの美味しさを再認識できて、作れるレシピの幅も広がり一石二鳥ですよ。

というわけで、三つほど簡単なレシピを紹介したいと思います。本当に簡単で、短時間でできてしまうものばかりなので、作ったことの無い方は是非試して見てください。

さつまいものペースト

生クリームの量で硬さを調節できますので、色々なものに合わせられます。パンに塗ったり、さつまいものモンブランなどにも使えます。

材料

  • さつまいも 一本(中サイズ)
  • 生クリーム 
  • 砂糖
  • バターかマーガリン 10g程度

作り方

  • さつまいもを、竹串がすっと通るくらいの柔らかさになるまで茹でます。
  • ゆでたさつまいもの水気をきり、ボウルに移し、マッシャーなどでつぶします。
  • 先にバターを入れ、ヘラで少し混ぜてから残りの材料も全部混ぜて完成です。
生クリームと砂糖は、使う芋の水分や甘さによって違ってきます。ペーストの硬さと味をみながら少しずつ加えましょう。

さつまいものレモン煮

甘酸っぱくてさっぱりしていて食欲が無くても食べやすいです。おかずにもおやつにもいいですよ。

材料

二人分

  • さつまいも 一本(中サイズ)
  • レモン 1/2個
  • 砂糖 大さじ3

作り方

  • さつまいもを1cm幅くらいの輪切りにします。
  • 鍋にさつまいもと、さつまいもがだいたい浸かるくらいの水を入れ、レモンの絞り汁と砂糖も入れて、さつまいもが柔らかくなるまで煮ます。
  • 煮えたら火を止めて、あら熱がとれるまでおいておきましょう。味が染みて美味しくなります。

さつまいもの蒸しパン

朝ごはんやおやつにぴったりです。余計なものを入れないので簡単で、しかもさつまいもの味をしっかり味わえます。

材料

四人分

  • ホットケーキミックス 150g
  • 卵 一個(Mサイズ)
  • 牛乳 130cc
  • さつまいも 一本

作り方

  • さつまいもの皮をむき、1cm角の角切りにして、茹でます。硬さの目安は竹串が通るくらいです。茹で上がったらざるで水気を切っておきます。
  • ボウルにホットケーキミックス、卵、牛乳をいれ、ざっくりと混ぜます。
  • 耐熱用のカップにミックス生地を容器の1/3~半分程入れ、その上に茹でたさつまいもをのせ、レンジで加熱して完成です。
加熱時間はレンジによってかなり違ってきます。500W程度の出力で様子を見ながら加熱し、倍くらいまで膨らんだら取り出してください。

おわりに

さつまいもの素朴な甘みを楽しめる、タイプの違うレシピを三つ紹介してみました。どれも子供から大人まで楽しめると思うので、是非作ってみてください。

この記事で使われている画像一覧

  • 20100925171938

本記事は、2014年06月22日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る