生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon health健康・医療

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 肥満予防のために気をつける食生活のポイント

肥満予防のために気をつける食生活のポイント

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

「太りやすい体質なので普段から肥満予防に努めたいけどなにをすればいいの?」

そんな人はちょっとお待ちを!色々あります。痩せやすい体質や普通の体質の人は大して苦労しないものですが、太りやすい体質の人はそういった人と同じ行動をとると太ってしますもので、大変な毎日をお過ごしと思います。

そんな人のために、普段から気をつける、特に食生活における肥満予防のポイントを紹介したいと思います。

糖分は砂糖以外で摂取する。

糖分をまったくとらないとそれはそれでよくありませんので、毎日適度に糖分を取る必要があります。

しかし一口に糖分と言っても色々あり、代表的なものがみなさんもご存知で毎日で口にしているであろう砂糖です。しかしこの砂糖。消化が悪く、肥満の元です。

なので、糖分を取る際には砂糖ではなく蜂蜜やブドウ糖、オリゴ糖などを摂取するようにしましょう。

飲み物はお水を

皆さんはのどが渇いたら普段から何を飲んでいますか?お茶?ジュース?コーヒー?お水?そんなところでしょう。

のどが渇いたらお水を飲むようにしましょう。お水が苦手な人はお茶で我慢。ジュースやコーヒーは控えましょう。

コーヒーはホットでブラックのものを飲めばダイエット効果が少なからずありますが、ジュースは最悪、デメリットしかありません。

日ごろから飲み物はお茶やお水にしましょう。

よく噛む

太りやすい人で早食いに心当たりのある人はいませんか?早食いは太るので今すぐやめましょう。

ご飯を食べるとき、おやつを食べるとき、いかなるときでもよくかむことを心がけてください。

普段からガムなどを噛んで、噛み癖をつけておくなどよいかもしれません。

おわりに

今回紹介した3つの方法はすべてかなりの効果が期待されます。この3つの方法を実践してなくて、太りやすい!などと思っている人は今すぐにでも実践してください。

実は太りやすい体質じゃなかった・・・。と思える人も少なくないと思います。太りやすい体質の人でも上の3つのことをするだけでかなり変化があるはずなので是非ともお試しを^^

この記事で使われている画像一覧

  • 20100925022258

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る